日記: 10月3日(2017年)

 のどの違和感が治まらないことが、だんだんと不安になったので病院に行ってきた。

 病院に行くのも久しぶりなら、耳鼻咽喉科なんてところに行ったのは下手をすると人生初かもしれない。ちょっと緊張しつつ受診した。

 が、結論から言うと、あんまり手ごたえを得られなかった。

 収穫は、一応重篤な症状だとはされなかったという点。0.001%くらいの不安感で「(喉頭がんとかだったらどうしよう)」などとおもっていたので、そうは言われなかったのはよかった。

 でも、じゃぁなんなんだ、っていうのも別に判明しなかったというのが残念だ。ただ単に、「ちょっと全体的に腫れてますね」というような、そんなことはわかっとる、という診断結果しか得られなかった。えずきそうになりながらのどを見てもらい、えずきながら薬を直接塗布してもらった代償としては、いまひとつという気分だ。

 で、薬局で薬を処方してもらって帰宅。

 まぁ、早引けの口実になったから良しとするか・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。