日記: 1月23日(2018年)

 眼鏡を買い足した。

 今回買ったのは、ZoffのPC Ultra。ブルーライトをカットするPC作業向きとされるメガネだ。

 これで手持ちのメガネは、以下のようなラインナップになった。

  • Gucciの普通のメガネ
  • JINSのPCメガネ
  • ZoffのPCメガネ

 これにコンタクトレンズを含めて、昨今使っているメガネだけでも、4パターンに対応できる体制になった。これらを度の強さの順で並べると、Zoff>Gucci=コンタクト>JINSとなる。

 元々使っていたメガネはGucciのものになる。それにあとでPC用としてJINSを買い足した。この時JINSはPC用として最適化するという意味で、度をGucciより少し落としておいた。

 近中距離用のJINSに、中遠距離用のGucci、という2つ持ち体制で、長らく生活していたわけだ。

 それから数年がたち、視力が少し落ちた現在。GucciでもJINSでも、遠くのものを見るのがつらくなってしまった。

 今では、近距離用のJINSに、中距離用のGucci、となってしまったわけだ。

 だからこの度買い足すにあたっては、GucciとJINSの両方をレンズの度を上げて、元通り「近中+中遠の2つ体制」に戻す、ということも当然できた。

 でも、近中遠距離用を1つ買えばいいのでは、と考えて、「よく見えるブルーライトカットメガネ」を買うことにした次第だ。2つを更新するよりも、1つ買うだけで済むなら話は早い。

 そんなわけで手に入れたZoffメガネの感想なんだけど・・・正直、良し悪しだったな。

 さすがに度を強めたので、遠くのものもよく見える。車の運転などはしやすくなった。夜間にも運転してみたけど、特段PCメガネだからといって、危険を感じることもなかった。

 しかし難点もあった。レンズの色や、視界の色が、思ったより、だいぶキツかったのだ。

 今までのJINSのPCメガネよりも、明らかにZoffのPC Ultraのほうがレンズの色が濃い。鏡に映る自分の顔を見ると、目の周りがどんよりと暗い。疲れた感じに見える。陰気だ。気に入らない。

 また、眼鏡を通してみる景色も、やけに黄味がかっていて違和感がある。白い部屋の壁紙が、しっかりと黄色い。その分ブルーライト保護の性能が高いのかもしれないけど。でも、うーん、ちょっとガッカリ感のほうが強いかもしれないな。

 特に、「遠くが見える」ということには、「観光地でより一層景色が楽しめるのでは」というような効果も期待していたんだけど、これだけ色合いが変わって見えるとなると、景色を楽しむのには向かないな、と思わざるを得ない。観光用途には全く不向きだったようだ。

 結論としては、平凡な日常には使える。でも、ハレの日には使えないので、結局お出かけには2つ持ちになる。ならPCメガネはやっぱり度を下げてもよかったなぁ。というか色合い的にJINSのほうがZoffよりいいかもなぁ。という感じだ! 残念!

 (※JINSとZoffの比較は個人の感想です)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。