旅飯ハワイ18: 往路機内食

 旅行の最初のごはんは、はい、機内食です。

 登場したのは成田21:15発のJL784便。

 この便の機内食は、驚くべきことに結構おいしかった。「資生堂パーラー」が監修しているとかなんとか書いてあり、(機内食にしては)おしゃれめな容器に盛られていた。

 ラインナップは、

  • ビーフシチュー・ターメリックライス添え
  • チキンのガランティーヌ&ポテトサラダ
  • フレッシュサラダ&パッションフルーツドレッシング
  • リリコイフレーバーのチーズケーキ

 といったところ。それに飲み物とパンだっただろうか。一般的な機内食の期待値は十分上回っていて、退屈な機内でいくらか豊かな時間を過ごすことができた。

 ちなみに往路の機内で観た映画は、ジャスティス・リーグとシェイプ・オブ・ウォーター。前者みたいな単純なアクションのほうが私には面白く、後者は奇妙な世界観で正直いまいちのれなかった。

 そして機体は定刻通り、現地時間の9:35に到着した。

資生堂パーラー監修機内食

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。