FO76: 人間やめました

 もう定番化している「変異」。

 遅まきながら私もこれに手を出してみた。

 変異をつける方法には、放射能を浴びてランダムに変異をつけ、除染でランダムに変異を落とし、ランダムとランダムがうまくかみ合うまでひたすら変異の脱着を繰り返す、いわゆる「変異ガチャ」と、お金を払ってサクっとつけたい変異だけをつける「血清」の2パターンがある。

 私はガチャを頑張る根性はなかったので、血清をメインにしつつ、これらを併用する方法をとった。

 具体的には、絶対に欲しい変異のうちのどれか1つを変異ガチャでつけ、それ以外は血清で済ます、という方法だ。絶対につけたかったのは、「有袋類」「スピード狂」「鱗状の皮膚」「ワシの眼」になる。

 で、変異ガチャを行った結果、1)かぎ爪がついた、2)疫病持ちがついた、3)有袋類がついた、というところでガチャ終了。その後ちょっとずつ血清を買い足して、4)鱗状の皮膚、5)スピード狂、6)ワシの眼、をつけて今に至るというわけ。出費は12000キャップほど。

 変異ガチャの段階で、デメリットの重い不要な変異がつくことなく、ストレートで有袋類に行けたのは運が良かった。1時間足らずで変異ガチャターンを終えることができた。

 そして、変異しての感想だけど・・・うーん、世界が変わるな、これは。みんな変異をつけるわけだ。

 とにかく有袋類のジャンプ力がすごい。便利だし、なにより楽しい。リニアにゲーム体験が向上する。強い弱いという観点はこの際関係なくて、ただただつけると面白いぶんだけ、つけないと相対的に損だと感じられた。もう有袋類ジャンプのない環境には戻れそうにない。

 スピード狂や鱗状の皮膚も、戦闘能力を微量に向上させてくれて印象がいい。かぎ爪と疫病持ちは、正直なんの感想もないけど。

 また変異をつけ、固定するために、以前言及したビルドから、LUCKのPerkを5ポイント分割いたので、それによるマイナスの影響を懸念していたんだけど、実際はあまり問題にはならなかった。

 まずFOUR LEAFS CLOVERを3ポイントすべて外した。F.L.C.は当初いいPerkかなと思っていたんだけど、使ってみると発動率が怪しくて、しかも仮に発動しなくても、LUCKが15あって、CRITICAL SAVVYも3振っていると、クリティカルゲージは案外すぐにたまるため、必要性も薄いように感じられた。なので、まずこれを外すことにした。

 それとBETTER CRITICALを3から1に減らした。これでクリティカルダメージは+40%から+20%に減ってしまったんだけど、同時に変異「ワシの眼」の効果で+25%されるので、トータル的には+45%になり、むしろクリティカルダメージが伸びた。

 ってことで今回の変異計画では、LUCKを5ポイント割き、クリティカルビルド用のPerkをいくつか割いたものの、クリティカルビルドとしての性能はほぼ据え置きで、その他の性能はやや向上し、楽しさ便利さが増えた、という結果になったわけだ。

 変異は今のところ大成功じゃないかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。