FO76: バックパック獲得!

 バックパックを手に入れた!

 これで復帰時に想定していた自己設定目標は完遂だ。

 まとめとして、今回のバックパック取得作戦を振り返っておきたい。

 パイオニアスカウトのキャンプで受領できる、バックパックとその設計図が報酬となるミッションの目標は、全部で4つあった。

 そのうち2つは、単純な通常ミッション。指定地点に行って、指定されたとおりにミッションマーカーを追っていけば達成できる。復帰当日にすぐ終わった。

 次の1つは、10種類くらいある「オタマジャクシバッジ」のチャレンジを3種類こなすというもの。これはそれぞれのチャレンジに目標が10個前後あって、なかなか時間がかかるものだった。私はこのうち、アスリート、ハンター、哺乳類学者、で3種類を稼いだ。

 そして最後の1つは、「仲間を復活させる」というもの。問題はこれだった。

 友達が大勢プレイしていた発売当初ならともかく、今となってはかなり達成は難しいだろうと考えていたこのミッション。あきらめるか、はたまた友達にお願いしてログインして死んでもらうか、などと考えていたんだけど、プレイを続けるうちに、簡単に達成する機会はやってきた。

 意外というべきか、当然というべきか、プレイ人口がかなり減ったはずの今でも、たびたびプライムには核が落とされていた。熱心な人はまだいるというわけだ。とはいえ、もう報酬にはそんなに魅力がないから、私は「がんばってるなー」などとつぶやきながら、参加もせずにホワイトスプリングあたりでのほほんと傍観していた。

 でも、よくよく考えてみると、「もしやここに行けば他人を復活させるチャンスがあるのでは・・・?」と気が付いてしまったのだ。

 それで3、4回ほど積極的にスコビク退治に参加してみたら、さもありなん。地に伏し、助けを請うVault出身者を無事発見、保護に成功し、ミッションも達成できたのだった。

 で、報告して、バックパックを入手したというわけ。

 これでノーリスクで積載量が60増加だ。とても冒険が楽になるぞ。

 ただ1つ難点を挙げるならば、「上着の上からは見えない」ということだった。鎧と同じレイヤーの装備らしく、上着を着ずに、アンダースーツ+鎧の姿であれば、写真のようにバックパックを外見的に視認できるんだけど、上着を着てしまうと見ることができない。

 これじゃぁ、せっかくスキンなどもいろいろあるようだけど、陽の目は見にくいなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。