日記: 11月23日(2019年)

 沖縄旅行の話、その5【万座毛】

 一向に観光地の話題にならない本シリーズ。やっと観光地を表題にあげるに至った。

 沖縄旅行初日の旅程は、午後14:30頃に那覇空港着、午後15:00頃レンタカーを借りる、その後日没までに宿泊地へ向かう、というほぼ移動オンリーというものだった。

 そんな移動ばかりの初日の旅程の中で、唯一立ち寄ることにした観光地が、万座毛だ。「まんざもう」と読む。

 万座毛は写真のような断崖の景色が美しい場所。

 夕方前の時間帯の万座毛は、西日が強くなり始めていて、写真だと逆行になってしまったから、美しさが伝わらないかもしれない。しかし、沖縄上陸後最初に目にすることになった絶景は、私の中に強い印象を残した。実に綺麗だった。

 観光地としての万座毛は、目下整備中、というところのようだった。駐車場やら付随施設やらを建築している最中のようで、万座毛の付近には工事用の衝立が立ち並んでいた。そのあおりで駐車場も少々遠い場所にしかなく、やや不便な状態になってもいた。もう少し経てば、もっと観光しやすい場所になるのだろう。

 続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。