日記: 11月29日(2019年)

 沖縄旅行の話、その11【古宇利大橋】。

 今回の旅行で目指していた、2大目標の一つはこれ!

 古宇利島へつながる古宇利大橋。

 手前から橋と島との景色を眺めてもヨシ。

 また海の上を走るかのごときドライブ体験もヨシ。

 っていう感じでかなり期待していた。

 のだが。

 景色はすごくよかった。ただ、難点を挙げるのであれば、観光客の数も、今までの中では群を抜いて多かった。それが少々感動に水を差したかもしれない。

 ここまで立ち寄ったところは、どこもマイナーだったのか、はたまた時間が良かったのか、それほど人が多くはなかったんだけど、昼過ぎという絶好の時間帯に訪れた古宇利大橋は、かなりの人出があった。

 景色を楽しむ、というときに視界に人混みが入るかどうかというのは、感動の度合いに相当な影響があることを確認できたよ。

 また、古宇利大橋のドライブ体験も、案外拍子抜けだった。運転しながらそんなに景色は楽しめないし、乗用車の乗車視点だと、橋の欄干が邪魔でそもそも海がよく見えない。橋自体に高低差があるので、最高地点に着いた時に限っては、眼下に海が一望できるんだけど、それも一瞬のことだった。バイクで走ったら、もう少し感動できたかもしれない。

 さて、古宇利大橋を渡り、古宇利島についた我々なのだけど、すでにこの時点で老両親はバテバテ。本来ならこの後、宿への帰路に美ら海水族館に立ち寄る予定だったんだけど、それはキャンセル。この日はこのまま宿へ帰り、宿でのんびりと過ごしたのでした。

 続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。