TD2: ファイヤーウォールコンプリート

 ファイヤーウォールのスペシャリゼーションポイントを稼ぎ終わった。

 TU8エンドゲーム期に始まったポイント稼ぎ。ほとんどのポイントを、SHDレベルアップ時の加算と、シーズンレベルアップ時の加算、それにコントロールポイント制圧時の加算とで稼ぎ切った。

 途中まではそれぞれ1ポイントずつしか上昇しなかったので、なかなか上がっていかなかったんだけど、途中から「SHDレベルアップ時に1しか増えないのはバグだったよ。本当は3ポイント増えるんだ」などということになってからは、めきめきとポイントが増えていった。おい、今までの分も返せまっしぶ。

 ファイヤーウォールというスペシャリゼーションについては、今のバージョンで、ソロプレイ、という観点からすると、ほとんど使い道がない感じかなぁ。今のバージョンはとにかく火力がないとダメで、特にソロプレイ中心だと、CC中心のファイヤーウォールの特徴は活かしにくく感じた。

 特殊武器の火炎放射器も、敵に問答無用でCCをかけられる点は強烈だけど、他でいくらでも代用が効く感じ。「あと少しで倒せるけど今まさに回復しようとしている!」という近距離の敵を、行動阻害しながら確実に殺せるのが便利だけど(ネプチューンはこれで殺した)、そんな限定的なシチュエーションは多くはないからなぁ。

 ともあれ、ファイヤーウォールのポイントを稼ぎ切ったことは、今後ファイヤーウォール以外のスペシャリゼーションで遊べる、という点でうれしい。縛りがやっとなくなった。

 ただ同時に、わかりやすい目標を、また1つ失ってしまったな。

 次は何を目標にして遊んだものだろう。

 当然ビルドには改善の余地がまだたくさんあるけど、これはキリがない。設計図はもうレイド以外で増えない。アパレル集めもやっぱりキリがない。マスク集めもできなくはないけど、絶対に装備しないとわかっているだけに面倒くささが先立ってしまう。

 まぁ、次の面白いゲーム(Wastelandersかな)が出るまでは、再調整ステーションを充実させるためにでもチマチマ遊んで、あとはたまに散歩する程度にして次のTUまで眠らせてもいいのかもな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。