日記: 4月30日(2020年)

 突然ですがハンコンを購入しました。

 購入したのはロジクールのG29というもの。フォースフィードバック付き、革張りと、ハンコン界の中でもなかなかにハイエンドなほうのモデルで、実売40,000円くらいした。

 なぜ急にこんな酔狂な買い物をしたのかというと・・・実は深い理由がないんだよねぇ。

 遅まきながら私も先日からテレワークが始まって、出勤という外出がなくなったうえに、もちろん行楽に外出というわけにもいかないこのご時世。そんな中で、ドライブゲームでもして遊んだら、なんか気が晴れるんじゃないかなぁ、とか思ってしまったのだ。

 ・・・なーんつって。まぁ、こういうのはだいたいは大義名分でしかない。ハンコン購入の真の理由は、「ただハンドルデバイスが前から欲しかった」とか、「大きい買い物をしてストレス解消をした」とか、そういうことのような気がする。どうやらあまり理性的ではない行動のようなので、深層心理は自分でもよくわからない。とにかく買いたいから買ってしまったのだ。

 さて、届いたブツの第一印象は、「重いな」だった。

 この手の大型コントローラーは、ほかにフライトシム用のジョイスティックを持っているんだけど、スロットル付きのジョイスティックと比べても、格段に重量がある。ハンドルも重いし、フットペダルはなお重い。その重量感にタダモノではなさをにおわせている。

 で、それをパソコンデスクに配置してみた。うーん、いいね。ゲーマーの机っぽさがぐっと増した。

 さて、あとはこれで遊ぶのみだけど・・・ここで白状すると、すごく遊びたいレースゲーム、ってのは実はないんだよね。じゃぁなぜハンコンを買ったんだ? と言われそうだけど、本当にただただハンコンが欲しかったのであって、ハンコンでなにをしたいという具体的な計画はなかったのだ。

 とりあえず手持ちのハンコンで遊べそうなゲームは、The Crew 2とかGTA Vとかかな。この辺をちょっとさわって、ハンコンなるものを体感してみるとしよう。

日記: 4月30日(2020年)」への2件のフィードバック

  1. Awayuki

    確かにこれは一度は買って試したいと思うものだ。
    しかしそれほど遊びたいと思うようなレースゲームも今はないな。

    私も昔鳴り物入りで買ったHTC Vive Proも今はほとんど動いていないしその時もそれほど遊びたいと思うようなVRゲームもなかったのに、でもなぜかあの時は衝動買いに近いようななんとなく買ってしまった。

    返信
    1. Nez/蝿 投稿作成者

      ハンコンでドライブが楽しくなったらVRも欲しくなりそうだと思ってる。
      んだけど、いまVRデバイスが品切れ中っぽいんだよね。
      まぁ、いつかまたAmazonでセールでもやったら考慮しよう。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。