FH4: 掘り出し物のリアル愛車


 はい、今回は掘り出し物というコンテンツの様子をお届け。

 掘り出し物はフィールド上に点在する、クラシックカーを主体とした廃棄車両を拾ってきて、レストアして自分のものにする、というようなコンテンツだ。要するに、宝探しゲームだね。

 The Crew 2でも同じようなものがあった。違いは、The Crew 2は単純に車両がフィールドに転がっていたけど、Forza Horison 4の場合はかまぼこ型のガレージの中に車両が眠っている、ということくらい。

 今回はそんな掘り出し物の中から、私のリアル愛車であるところのクラシックミニが報酬だったものを取り上げた。

 サムネでジープが主役と見せかけて、ミニが主役という罠。うくく。

 クラシックミニは、街中のNPCの運転車両では、結構頻繁に目にする車両だったんだけど、しかし販売車両のリストの中にはクラシックミニはなかったから、「クラシックミニはNPC専用車なのかなー、残念だなー」などと思っていた。それがまさかこんなタイミングで見つけられるとは思わなかったよ。嬉しい誤算だった。

 せっかくのなんでも乗れるゲームで、リアルに乗れるような車両に乗るのもどうかな、とは思うけど、それでもやっぱり愛車に近しいものが見つかるのはうれしい。

 これから頻繁に乗車するお気に入りになりそうだ。

 以下余談。

 動画でも言及したけど、このゲームのミニはいわゆるマーク1のミニのようだ。私のミニはマーク3なので、実は細かいところで見た目に違いが多くある。ゲームでも目立つ外観上の大きな差異には以下のようなものがある。

  • グリルがマーク1は丸くてひげ付き、マーク3は六角形
  • ドアヒンジがマーク1はあって、マーク3はない
  • オーバーフェンダーがマーク1はなくて、マーク3はある
  • オーバーライダーがマーク1はパイプ付きであって、マーク3はない

 ほかにもナンバーライトとかミラーとか私のミニとは違う部分は多くある。とはいえ、ミニはそもそもバリエーションがありすぎで、しかも個人のカスタムも多いから、定型なんてないようなものだ。みんな違ってみんないい。うむうむ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。