VAL: ACEと近況

 プレイ開始から1週間ちょっとが経過した。

 プレイフィールは軽めなのに、1試合が長くて重めという、軽いんだか重いんだかよくわからないこのゲームを、しかし、ほぼ毎日遊んでいる。

 結局、そこそこ面白いと感じているのだろう。ガツンという面白さのショックはないけど、じわじわと浸透するような面白さがあって、なんだかんだと遊び続けてしまう。

 そんなVALORANTライフの近況とか。

 まず自慢・・・になるかはわからないけど、自分的には快挙だったので、写真のACEの件を記録しておきたい。ACEはLoLでいうところのペンタキル。1ラウンドの間に敵全員を自分で倒したということを意味する。これを先日、達成した。

 倒した瞬間にACEを取ったことに気付けなくて、画面中央に出る「ACE」のポップアップを撮影し損ねたのは痛恨だったけど、いやー、約1週間目にして初のACEがとれましたよー。最初で最後かもしれないので、このことはしっかり覚えておきたい。

 最近のプレイについて。

 エージェントはオーメンがメインになってる。最初はそんなに気に入っていなかったんだけど、コントロールがいるといろいろ便利だし、オーメンは割と自分だけでいろいろ完結できるユーティリティーがあるので、使っていて面白い。オーメンに慣れてしまうと、他のエージェントを使ったときに、どこか物足りない。ので、しばらくはまだオーメンで行くつもりだ。オーメンは結構OPな気すらするけど、そうでもないのかなぁ。

 あとは私や友人たち特有の体験っぽいのは、アジアサーバーに行く、ということかな。

 海外住みの友人と一緒に遊ぶと、日本サーバーからはじかれてしまうらしく、アジアサーバーに接続される。日本サーバーとアジアサーバーの双方を見られるというのは、比較の視点を持てていろいろと面白い。

 まず完全にアジアサーバーのほうが底辺のレベルが高い。というか、勝てない。日本サーバーだと底辺同士の対決だとまま勝てるんだけど、アジアサーバーは底辺がすでに強い。ベータ経験者が多そう。あとは負けといて言うのはかっこ悪いけど、あからさまにチートくさい人も多い。気がする。まぁ、この辺は証明しようがないんだけどね。らいおっとばんがーど仕事しろ。

 ともあれ、そんな感じでまだまだ楽しめている。ダウンロード容量8GB程度の軽めのゲームでありながら、なかなかよくできているね。TFTやLoRでそこそこ程度の印象に身を落としたRiotだけど(個人の感想です)、これで面目躍如というところだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。