RDO: オンライン活動してみた

 レッドデッドオンライン(RDO)をプレイしてみた。

 オンラインをプレイするのはオフラインのストーリーを終えてから、なんて思っていたし、言ってもいたんだけど、ついつい好奇心に負けて手を出してしまった。

 とりあえずまだ開始しただけで、右も左もわかっていないけど、思ったことだけ羅列してみよう。

  • 開始からしばらくはシングルモードのような一本道シナリオがある。導入がわかりやすくて悪くない
  • その後は、世界におっぽり出すだけ、あとは好きにしろ、という洋ゲーテイスト
  • 最初のうちは馬で駆け回って、狩りをしつつ旅をしているだけでも、雰囲気は味わえる
  • リリース直後に伝え聞いていたオンラインのダメな要素は今はない/少ないかもしれない
  • 「野生生物がいない」というバグ現象はすでになさそう
  • 「いやがらせPKer」にもまったく遭遇してない
  • 人数的には1サーバーに数十人は常にいて過疎ってはいない
  • が、マップに比して人口が少なく、移動手段も低速なので、他人に合う頻度は少なめ
  • やることの3本柱はGTAO(Grand Theft Auto Online)と同じくレベル上げ、ステータス上げ、それに金稼ぎ
  • 金がないと何もできないのに、金稼ぎの方法に関する指南がないのが、導線としては弱い
  • 1人でできるミッションがGTAO以上に少ない。というかほとんどない
  • そういうものではミッション開始時に勝手にマッチングされる
  • 寂しがりにはいいのかもしれないけど、1人でコソコソのんびりやりたい気分の時には厄介
  • 全体的にGTAO以上に「民警団(ギルド)でわいわいパーティーをする場を提供」という風に感じる
  • ソロプレイヤーとしては用意されたもののうち楽しめるものが少ない
  • 1番の難点はモチベーションを得るための夢がない点かもしれない
  • GTAOだと高級車を買う、飛行機を買う、邸宅を買う、というような未来の夢を描けたけど、RDOはそういうものがない
  • せいぜい武器を買う、いい馬に乗る、いい服を着る、くらいだろうか
  • GTAOに比べるとスケールダウン感は否めない

 って感じかな。

 いまはまだ大きく成長の余地があるから、その世界でテキトーに暮らし、育っていくだけで楽しい。モチベの維持が難点なので、1日1時間くらい遊びに行く場所、ってなるかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。