LA: ロストアークはじめました

 ロストアークなるゲームを始めた。

 いかにも私が手を出さなそうな、アジア系量産型MMORPGの香りがするので、これを意外に思う向きもあるかもしれないけど、私も正直意外に思っている。長続きする気がしない。でも始めた。

 この手のゲームの今の標準がわからないんだけど、プレイしての印象はそんなに悪くなかった。

 ちょっと要素を詰め込みすぎて、ゴチャっとした感も否めないけど、それはつまり、押さるべきところを押さえてある、と言えなくもないのだろう。全編にわたって導線が極太に敷かれているのも、かつての黎明期欧米系放り投げMMORPGをどうしても忘れられない身としては、隔世というか別文化の感を受けるもので、違和感はあるもののポジティブな印象だった。とにかくストレスフリーであることに細心の注意を払っている、という気配がそこかしこから漂ってきていて、その辺を追求することにかける勤勉さには好感が持てた(まぁFF14もそんなもんだったけど)。

 オンラインゲーム老人会の人間としては、ちょっと至れり尽くせりの、いわば「ゆとり(あまり使いたい言葉ではない)」仕様に、私の狭量さからくる反感を覚えなくもなく、「最近の若者は甘やかされておる!」とかいう老害丸出しの感情がふつふつと湧きかけるんだけど、まぁ、素直によくできていると評価するのが正しいんだろうな。

 ゲーム内容についても話しておこう。

 ゲームの操作や内容は、おおむねDiablo系見下ろし型ハクスラだと思えばいい。ただしDiabloよりもずっとクエストドリブンな構造になっていて、経験値はクエストからのものが大半で、敵を倒してもちっともレベルは上がらない。なので、敵を倒しまくることそのものが、快感と報酬とを同時に産むことはなく、その辺がDiabloとは違うんだけど、それ以外は根本的にDiabloだ。それに採集や生産、レイドにギルド、NPCの好感度あげやら、アイテム錬成やら、乗り物やら、おしゃれやら、ハウジングっぽいものやら、航海やら、MMORPGにありがちな要素を盛りに盛ってある。そんなゲームだ。

 今のところソロでPvEをする限りでは、難易度の低いハクスラ、というようなプレイ感になっている。わらわら押し寄せる敵を、バッタバッタと打ち倒しながら、ほぼ一本道で構成されたマップを、ストーリーに沿って進んでいく、といった風情だ。

 なのでプレイフィールは単調だ。ただその単調さに良さがあるというか、体を弛緩させて、脳死で敵を倒しながら、ただただ自キャラの成長を喜ぶという、MMORPGらしいゆるふわ成分がそこにはある。昨今良く遊んでいる対戦型FPS(R6SやVALORANT)のような、キャラの成長がないうえに緊張感は存分にある、というゲームとはまったく別の喜び成分を補給してくれるので、体にそれが染み渡って心地いい。

 ってことでロストアーク。少なくともカンストまで。できればそこからもう少し装備が整うまで、チマチマ遊んでいけたらと思う。

 Aサーバーでデビルハンターでプレイ中。出会ったらよろしく!

LA: ロストアークはじめました」への2件のフィードバック

    1. Nez/蝿 投稿作成者

      ゾーンがいっぱいあるうえにチャンネルもあって
      なかなか出会うのは確率的に難しそう。
      そして万一出会っていても、案外気づかなそう!

      昨日も知り合いを発見してまとわりついたのに、
      気がつかれずにそのまま立ち去られてしまったのだった。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。