日記: 10月20日(2020年)

 定期的にやってくる、おなじみだらだら昨今のゲーム事情回。

 ずらずら行くぞ。

 【ロストアーク】

 まぁ、飽きたかな。結構よくできたゲームだと思っているし、評価もしているんだけど、私においてはエンドコンテンツがガチャというか、確率で鍛えていくシステムのヤツになったとたんに、ストンと萎えた。

 あの仕組みいるかー? 普通に302ドロップの世界、325ドロップの世界、340ドロップの世界・・・ってドロップアイテムだけでステップアップさせればいいと思うんだけどな。その他諸々のエンドコンテンツの成長曲線の緩慢さ、過酷さが、私のモチベーションを根こそぎ奪っていったのでした。

 サクサク育つ間が楽しいな、この手のもんは。

 【シージ】

 友人とのたわむれツールの主力。いっかな成長せず、スコアボード底辺を占拠し続けてはいるものの、ゲーム性は唯一無二でよい。たとえやられ役としてでも、この世界に住んでいる気分を、それなりに楽しめる。

 ただし現在、一緒に遊んでいるメンバーの引退がカウントダウンされている状態であり、存続の危機。

 【LoL】

 ここ5日ほどに数戦した。1年以上ぶりに。全然動けなかったけど、たまに遊ぶと楽しい。復帰1戦目から、試合後にLoL名物の責任の擦り付け合いチャットバトルを見ることもできて、いろいろな意味で、ただいま。

 【RDR2】

 ロストアークを機に中断したら、なんだかどうでもよくなった。戻る日はきっと来ない。

 【PC3】

 全然遊んでない。レースをするだけのゲームよりも、ドライブゲームのほうが好きだな、とわかったのが収穫。次にハンコンを握るなら、PC3よりはFH4を起動する。

 【Oculus Rift 2】

 VRは結局私には向いてない感じ。VRというよりは、「今のVR」かもしれないけど。

 頭に何かつけている、つけなければいけない、というわずらわしさや疲労感によるマイナスポイントが、VRで得られるスペシャルな何か、というプラスポイントを上回ってしまう。それもかなり大幅に。トータル的には、圧倒的に普通のモニターでゲームをするほうが、いい体験になってしまう。あえてVRを選択する理由がない。

 この面倒くささは、バイクと車の関係に、少し似ている。カバーを外し、プロテクター入りのウェアを着て、ヘルメットをかぶり、グローブをしてバイクに乗るより、ラフな格好で車でドライブをするほうが楽で簡単。この関係に似ている。ただ決定的に違うのは、バイクは明確に車とは違うスペシャルな何かがあるということ。VRとモニターとの間には、バイクと車の間にあるほどの、体験の量や質の差を私は感じない。

 VRは着用感が今の半分以下になり、なおかつVRのクオリティが今の倍以上になってくれれば、また話は変わるのかもしれないな。

 【VALORANT】

 大会をチラ見。メタがだいぶ変わっていて衝撃。でもゲーム性は全然変わってないようで安心でもある。エイムゴリラの世界。

 【Division 2】

 ザ・サミットで復帰したと思ったら、すでに引退の身。

 伝え聞いた情報によると今後のパッチでは、サミットが私が以前主張したように「ターゲットルートを自由に選べる」ものになるとかなんとか。本当なら我ながらナイス予言者。でも、だからと言って復帰する気にもならないかな。だってどうせビルドは更新できないもの。うへへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。