LA: ガーディアンレイド

 カオスダンジョンと並ぶ(?)、駆け出しエンドコンテンツである、ガーディアンレイドというものをこなしてみた。

 これはカオスダンジョンよりもちょっと難しいね。

 今回は野良パーティーで挑んだので、野良パーティーの力で普通に勝てたけど、回復制限や蘇生制限があるので、カオスダンジョンよりもプレイに緊張感があった。

 1番弱い熊のボスは、攻撃が単調かつ予備動作を見て躱せないようなズルい攻撃が少なかったので、さほど労なくクリアできたけど、2番目のボスの段階でもう、「それは躱せないだろ」っていう攻撃がたくさん出てきて、かなりしんどかった。

 あとこのゲームの欠点というか、構造的に役割分担ができない点も気になったかな。

 一応硬いクラスとやわらかいクラスがあるものの、ゲームシステム的にタンクが攻撃を受けるメリットがないので、パーティーの全員が敵の側面や背後に回って攻撃を避けようとする。だから全員の位置がかぶりがちで、誰が狙われていても自分のいる位置に敵が向いてしまうことが多い。そうなると画面の視認性も悪いし、被攻撃率も高い状態が続く。

 だいたいのハクスラの戦闘システムはそんなもんだとは思うんだけど、紙装甲のクラスを使っている身からすると、紙装甲の代償として、狙われにくい行動がとれるとか、もっとずっと圧倒的に火力があるとか、そういうトレードオフが欲しかったな、と思うのだった。

LA: ガーディアンレイド」への2件のフィードバック

  1. Awayuki

    私の使っているアルカナもDPSの数値としてはトップクラスよりも劣るけど
    遠距離攻撃で相手を行動不能にする攻撃が豊富という特徴がある。
    しかしボスキャラには行動不能系は効かないし雑魚は簡単になぎ倒せるので固めてもあまり意味がない所が寂しい限りだ。
    PvPだとこの特徴のおかげで上手い人が使うと出の早い拘束スキルで相手を捕まえて一気にコンボを叩き込んだりでかなり強いらしいけどね。

    返信
    1. Nez/蝿 投稿作成者

      ほー。せめて移動系スキルやステップはすべてのモーションや先行入力をキャンセルして出せてほしいものだ。

      あとオマカンだと思うけどなぜかパーティーでダンジョンに入ると動きがちょくちょく固まって棒立ちになるんだよなぁ。これも残念。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。