FO76: B.O.S.がやってきた

 アド・ヴィクトリアム!

 ってことでね。

 予定よりも1週間ばかり前倒しで、アップデート「Steel Dawn」がやってきた。カリフォルニアB.O.S.がアパラチアにやってくるアップデートだ。

 Fallout 76におけるB.O.S.と言えば、アパラチア支部がスコーチビースト相手に奮戦したものの、プレイヤーたちがアパラチアに帰還するころには、あえなく全滅していた、という過去の歴史上の存在だった。その遺産と知識は受け取れたものの、直接接触する機会はなかったわけだ。

 そんなB.O.S.についに生きて会えることになった。これはテンションが上がる。

 いや、まぁ、個人的にはB.O.S.はそんなに好きな派閥でもないというか、ハイテクレイダーだろと思ってないでもないんだけどね。それでもFalloutシリーズ的に欠くことのできないパーツだから、それがしっかり生存している状態で加わったということは、嬉しいことだ。

 今回もWastelandersでレイダーらが加わった時と同様に、それなりのボリュームのPvEシナリオが無料で追加になるようだ。この辺も高く評価したい。大いに味わっていこうと思う。

 1点、大きな減点要素を上げるとすれば、サーバーが重い、ということだ。

 明らかに以前よりサーバーのレスポンスが悪い。ログイン直後は普通にプレイ出来ていても、プレイ中に突如レスポンスが急激に低下する。こうなるともうゲームにならない。そして、そんなことが頻繁に発生する。

 一度この現象に見舞われると、もう二度と回復はしない(たぶん)ので、ログインしなおすしかない。また、ここでログインしなおせれば、それはまだいいほうで、最悪のパターンになると、クライアントを落とそうとしたら画面がブラックのまま反応が無くなり、Windowsごとログオフしないと復帰しない状態にすら、稀によくなる。

 無料でこれだけの拡張をしていて、しかもさほど新規プレイヤーの増加も望めない現状では、サーバーに大金をかけられないのだろうけど、それにしたってもう少しだけ安定性を増してほしいものだ。頼むよベセスダ・・・っていうかマイクロソフト。

 ああ、そうそう。最後にFallout 76におけるB.O.S.の軌跡を描いた動画が秀逸だったので、ここにリンクを張っておくことにするよ。Falloutの世界観が好きでFallout 76をプレイした人には、結構刺さるんじゃないかな。

FO76: B.O.S.がやってきた」への2件のフィードバック

  1. Soul

    なかなか面白い動画だった

    1stの期間がまだ残ってたけど、数か月前に引退したのよね
    面白そうであれば復帰しようかな

    返信
    1. Nez/蝿 投稿作成者

      面白いか問われると保証はできないが、もし戻ったら弱キャラの私を介護して高難度クエストに連れて行ってください。うへうへ

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。