FO76: 新年の活動報告

 年をまたいで新年になってもアパラチアでの活動は続く。

 さて前回の報告同様に、依然としてFallout 76では2ndキャラの育成をメインに遊んでいるわけだけど、ここで1つ大きな進展があった。

 バックパックを入手したのだ。

 いやー、これはうれしい。

 死者が出やすいパブリックイベントのEncryptidで、無事「他人を蘇生する」という難関チェックポイントをこなせたことで、バックパックへの道が開けた次第だ。最近は同じ難関イベントでも、Scorched EarthやA Colossal Problemなんかだと誰も死んでくれないから困る。死者発生を期待するならEncryptidが最適だ。

 でもEncryptidはなかなか発生しないうえに、イベント内容も危険で面倒くさいせいか、発生しても人が集まらずに終了することも何度かあって、なかなかうまく参加できる機会がなかった。それを堪えて待つこと2週間あまり。ついに人が集まっているところに遭遇し、そこで計算通りに死者も出てくれて、やっと万事うまくいった。いやー、一時は「永久にバックパックを持てないのでは」とすら思ったよ。よかったよかった。

 あとはチマチマとデイリーミッションとデイリー/ウィークリーチャレンジだけをこなしている日々だ。抜群に興奮するような出来事はないものの、少しずつシークレットサービスアーマーが揃っていっているし、チャレンジすごろくも進んでいるしで、まぁ、なんらかの進歩が日々あるというのは、モチベ維持にはいいことだ。

 あ、そうそうデイリーオプスというものにも初挑戦してみた。

 難しそうで面倒くさそうだったので敬遠していたんだけど、やってみたらやっぱり難しくて面倒くさかった。

 ソロ初挑戦の結果は優良可不可の4段階評価でいうと、良のスコアだったようだ。なんか気持ち悪い家具を報酬でもらったけど、全然いらんな、これ。より良い結果を出せば、より良い設計図ももらえるようだけど、どうしても面倒くささが先立つので、もうやらない気がしている。基本的にタイムアタック系のコンテンツが好きじゃないんだよなぁ。どんなゲームであっても。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。