日記: 4月9日(2021年)

 骨折治療メモ。

 初診から3日後に一度通院。シーネで固めたなかの足を診て、そこに異常がないかを確認。問診でも特に訴えるようなこともなく終了。先生が以前に我が家の近所に住んでいたということで、ジモティートークに花が咲いたことがメインイベント。

 初診から6日後、事故から一週間経っての通院。再レントゲン。とりあえず骨の位置がずれていないということだけは確認できた。もちろんまだつながりはじめているような兆しすらない。またまたジモティートークに花が咲いた。

 この段階で、自分でテープを巻ければ、入浴時などにはシーネを解いてもいいとのこと。少し規制緩和といったところか。でも、シーネの再装着は面倒くさそうなので、どうしようかな。

日記: 4月9日(2021年)」への2件のフィードバック

  1. Awayuki

    解放部分がないともうそこまでできるのか
    私はちょっとグロイ状態の怪我だったので1か月以上はビニール袋と輪ゴムで防水して風呂入っていたわ

    返信
    1. Nez/蝿 投稿作成者

      1か月くらいは固定したままだと思っていたので、風呂用の足カバーを買ってしまった。
      初週に2回使ってるから無駄ではないものの、今後はやろうと思えば外せるとなると、ちょっと費用対効果が下がってしまった感がある。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。