FO76: スクラップボックス

 Fallout 1stの無料体験をした。

 Fallout 1stはFallout 76の有料サブスクライブプランの名称。その一部(?)を無料体験できるという、特別な期間に、今週なっていた。

 おそらくE3に合わせた、販促キャンペーンなのだろう。Fallout 76そのものの無料体験期間も同時に開催されている。

 ってことで私もFallout 1stを試してみた・・・というか、その機能の一部分である、スクラップボックスだけを試してみた。

 スクラップボックスは、ジャンクが無限に収納できるキャンプアイテム。スタッシュの重量制限を、かなりのレベルまで忘れさせてくれるという、素敵なアイテムだ。

 使ってみるとさすがに便利。ジャンクをすべてスクラップボックスに移動してみたところ、1200/1200にほぼ張り付いていたスタッシュの容量が、700/1200くらいにまで改善された。さらに今後拾うジャンクも、一切スタッシュを圧迫する心配はない。なんでも拾い集めたがるという人間の修正を考えると、多くの人に刺さるアイテムだろう。

 心配なのは、体験時間終了後だ。

 たぶん、体験期間が過ぎると、スクラップボックスに入れたジャンクは、取り出せるけど、もう追加はできない、となるのだと勝手に思っている。だから、今のうちに入れられるだけ入れておくのが、最適解だろう。

 ジャンクを拾うのは、今だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。