FS: 11月22日 (2005年)

 腐れ縁N改めBに薦められ、「クールにバスケFree Style」という、やたらと正式名称の長い、バスケゲームをプレイした。私のオンラインゲームキャリア的には、サッカーゲームであるところの、Online Striker(OS)、Dream Cup(DC)に続く、チーム vs チームのオンライン・スポーツゲームだ。

 実は薦められた当初、私とは相性の悪い韓国産ゲームだけに、正直あまり期待はしていなかったんだけど…。

 む、結構おもしろいぞ。

 OSやDCと比べて、チームよりも個の要素が強い(競技のルール上、人数が違うから当たり前だけど)のが良し悪しだけど、スキルだのファッションだのという、浮っついたライトゲーマー要素が、修行僧のようにストイックなDCの後だと、ヌルく心地よい。

 この好印象には、知人に薦められて始めたため、はじめから固定でチームを組めた、という点も大きく影響している。この手のゲームはやはり、息のあったチームプレイとか、自分を知ってる人が見ている前でのプレイ(と、試合後の反省会)が面白さの要点だと思われるので、やはり野良より固定のほうが楽しいように思うのだ。そういった点で、いきなり固定でやれたのは、ファーストインプレッションという点で、印象をかなり上方修正してくれたことと思う。

 とりあえず、この手のゲームはある程度操作に慣れるまで、ヘナチョコでも継続して頑張れるかどうかで、面白さ、ひいては評価が変わってくるものだと思うので(チョボチョボ断続的にやっても、永遠に操作に慣れず、永遠につまらない)、体が覚えるまで、2、3日やってみよう。

 その上で、いけそうなら断続的に続けるし、底が見えたらオサラバだ。

FS: 11月22日 (2005年)」への2件のフィードバック

  1. swth

    知人がFSで日本代表としてWCGに出場したけど、日本ハンゲームでやってるバージョンと本場韓国のバージョンが違ってWCG初戦敗退した。
    っていうかWorld Cyber Gamesって名の大会なのにFSをサービスしてるのは3カ国しかなく、日本は最新バージョンを配られてなかったという凄い韓国寄りのことをするなぁ と思いましたとさ。

    返信
  2. Nez

    ほー。

    というか日本代表とかあるのか。
    …微妙に愉快ですな。韓国有利については、
    私としては、お家芸というか、ご当地が有利なのは
    当然という気もするので、そんなもんじゃないかなぁ、
    とか思ってしまう。柔道日本みたいな。
    生まれの差を埋めるには、
    やはり努力と時間がneededカモカモ。

    一方、私は中々センスがないらしく、
    シュートを打ってははずし、
    ドリブルをしてはスティールされ、
    リバウンドは取れもしない日々。
    日本代表どころか、初心者代表さえ選考漏れ。
    玉入れ遊びレベルで楽しんでおります。

    とりあえずバスケの定石を覚えないとなぁ。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。