日記: 12月26日 (2006年)

 (ノロ発病直前に大枠を書いたので、少し情報・視点が古いことをご了承ください)

 ファンタジーアースの正式サービスが始まった。

 課金は予定通りのアイテム課金。値段のほうはというと、課金無しで入手できる最強のものよりも、僅かにだけ能力が劣る武器が1000円、防具一式が2000円、回復薬が1本2円、というような価格設定らしい。らしいというのは、昨日は正式リリースにともなうクライアントのバージョンアップで、例によって例のごとく不具合が頻発し、ゲームが成立せず、自分の目では課金アイテムを見ることさえ出来なかったからだ。

 さてこの価格だと、ほぼ最高の装備が、3000円の投資で得られることになる。また消耗品については、大盤振る舞いで使い切ったとして、1戦20円(回復薬は10個までしか持ち歩けない)というところか。1日3戦するとして、60円/日。1ヶ月25日として、月額1500円。3000円のイニシャルコストに、1500円/月のランニングコストが、ファーストクラスの搭乗券のお値段、ということになる。他にも、武器の耐久度を回復するアイテムなども必要かもしれないから、実際はもう少し高いかな。

 私としては、消耗品はともかく、装備の3000円は払うにやぶさかではないし、開発・運営者に対する労働の対価は与えてやりたい気分もあるんだけど、・・・いろいろ考えた結果、現状ではまだ待ちの姿勢かなぁ。

 待ちの姿勢の理由は2つ。まず、課金装備のバリエーションが全然そろってないこと。これがでかい。今のところ、課金装備は実質各クラスに1種類ずつしかない。そのため、課金装備をすれば、画一的なルックスにならざるを得ない。個性ある自キャラを愛する、という性癖を持つ私としては、これはイヤだ。耐えられない。順次課金装備をリリースすることで、課金装備の見た目変更を目的としたリピーターを狙っているんだろうけど、せめて3、4種類は初動の段階から欲しかったというのが本音。

 もう1つは、課金装備が本当に必要なのかどうか、を判断できないこと。クローズドβのBサーバー~オープンβのBサーバーにおいて、Lv40クラスの性能を持つキャラが、多数戦場にいるという体験がないのだ。だから、「課金装備をしないと圧倒的に不利」なのかどうかがわからない。ちょっとくらいの不利なら、むしろ腕で補うシチュエーションに燃えるというものだし。なので、しばらくはレベル相応のフリー装備で参戦してみて、あまりにも戦力差がきついようなら課金を検討しようか、という次第。労働の対価を与えたいとはいうものの、自分にメリットがない金銭の支払いはできないからね。

 ちゅーことで、しばし課金は様子見の予定。無料ゲー厨の謗りを受けつつ、私はゆく。

日記: 12月26日 (2006年)」への2件のフィードバック

  1. こっそりさん

    Nezさん 年末のお忙しい中
    ノロウィルスだなんて大変~
    おだいじに・・・

    そしてよいお年を!
    (来年もこっそりHP見る予定です)

    FEもちょこちょこやる予定です

    課金装備1種類は少ないですよね~

    返信
  2. Nez/蝿

    こっそりさん:
    実質、とはいえ1種類はねー。

    というか、性能の低い課金装備を買う人が
    いるとでも思ってるんだろうか。
    あの弱い課金装備全部同じ性能同じ価格
    にして売ったほうがまだよかった気がするよ。

    とりあえず、よいお年を。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。