日記: 2月22日(2009年)

 昨日バイクで実家に帰り、今日バイクで実家から戻ってきたんだけど、いやー、ついにシーズンインですね。

 なにかというと、そう、花粉だ。

 去年に本格的な花粉症患者の仲間入りをした私なんだけども、今年はなんだかさらにその症状が加速しているようだ。2月のこの時期から、もう普通にくしゃみ鼻水で非常に不快。うーむ、やっと暖かくなってきて、外出する気もわこうというのに、これではまた引きこもってゲーム三昧だよ、うへうへ。

 特に今日はひどくて、首都高を走りながらフルフェイスヘルメットのなかでハクション大魔王。上唇を下唇の上に重ねて、できるだけ飛沫が下方向に噴射されるようにとか、涙ぐましい努力をしたものの、もうヘルメットは帰宅後に念入りに清掃せねばならなくなってしまった。

 しかも変にクシャミを阻害したせいか、耳と喉が痛くなってしまって、夕食時にはものを飲み込むのがつらいほどリンパのあたりが腫れてしまった。うーむ、これは花粉症ダイエットという本を出して印税ウハウハ生活をするしかないな・・・。あー、飯がまずい。

 【SF4小話】

 BPが一時期500強まで落ち込んだ。週末夜は上手いのが多いのか、連戦連敗だ。その後、時間を変えて1000まで盛り返したけど、釈然としないな! トホホ。

 とりあえず、ザンギ、エルフォルテにはいい思い出がない。正直もう避けたいくらいだ! 次いで、ブランカ、ホンダ、バイソン、ベガ、ルーファス、キャミィあたりも大抵負ける。「溜めさせない」とかを考える必要がある様子。あとリュウは、ジャンプ大>投げ、とか、小足>投げ、が大好きな人が多い。なぜだ?

日記: 2月22日(2009年)」への2件のフィードバック

  1. Miggy

    そうそう、なぜか週末は頭おかしいくらいに強い人多いw。
    自分も土日で1800まで下がって、へこみました。

    投げ対策はその場で垂直Jが一番手ごろかと。
    バルログはJ早いので、着地に投げスカり状態の相手に痛いの入れてあげましょう。
    あとバック転も状況によってはいい選択肢かも。
    当然投げ返しグラップも慣れたら狙うべしです。

    返信
  2. Nez/蝿

    ザンギは起き上がりにダブラリ、足払い、投げの選択をどうにもできん!
    どれにしても食らうとえらい痛いのだ。
    バックスラッシュは投げを抜けれるのかな・・・。

    エルフォルテはよくわからんけども、
    起き上がりのボディプレス、
    めくりボディプレス、
    飛びつき投げ、
    の選択を強いるのがお手軽に強い。
    これまたスラッシュで逃げるんだけども、
    相手は動きが早く追いつかれるわけでにんともかんとも。

    そしてぐらっぷ狙う日は遠すぎる。
    小足投げ胴着軍団相手に、屈弱PK連打の日々。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。