日記: 8月24日(2010年)

 こまごまとしたネタ:買ったもの編。

 【買ったもの:靴下】

 アウトドア活動用に、高機能(?)な靴下を買ってみた。せっかく買ったカメレオン3を、よりよい条件で使いたいという一心だ。専用品の靴には、専用品の靴下がふさわしい。

 しかし、「靴下なんざぁ5足で1000円」という生活をしている私にとって(みんなそうだろう?)、1足で1000円以上するハイキング・トレッキング用靴下を購入するのは、相当に勇気の要る行為だった。でも、実際にはいてみたら、思っていた以上にいいものだった。

 高いクッション性と、速乾性を備えた靴下は、分厚い見た目から想像されるほどには拘束感も蒸れもなく、自然かつ快適に履いていられるものだった。しかも、歩行時の衝撃は大幅にやわらげてくれるので、多少硬い歩行感をもつカメレオン3との相性は抜群だ。専用品、あなどれん。

 これはアウトドアのみならず、歩行時間が長くなる旅行時や、案外足を使うツーリング時など、疲労を軽減したいさまざまな局面で良さそうだ。

 【買ったもの:折りたたみ傘】

 長年愛用してきた折りたたみ傘を引退させて、新しい折りたたみ傘を購入した。

 購入した傘は、骨が5つ折りもになる傘で、収納時のコンパクトさが売りのもの。収納時のサイズはわずか15cm。今まで愛用していた3つ折りの傘の半分程度の長さだ。これはすごい。その反面、耐久性や畳みにくさ、それにサイズの制限に伴う防滴力の低さがデメリットとしてありそうだけど、今回は携帯性を重視して選択した。

 しかし、今まで愛用してきた傘も、2000年の中国旅行に持っていくために買ったもので、それから10年以上苦楽をともにしてきた、本当に愛着のある一品。この10年間における私の人生の重要な局面に、常に同行してきた仲間だ。だから、もう全く撥水性はなくなり、カバーと骨をつなぐ糸はところどころ切れ、まさに満身創痍な老傘なんだけども、次の傘に移行するのは少し名残惜しくもあるなぁ。

 押入れの隅で、しばらく静かな余生を過ごしてもらおう。

日記: 8月24日(2010年)」への2件のフィードバック

  1. へび

    靴下は5本指の抗菌シルク。
    昔、温泉で水虫うつされて酷い目にあってから
    これだけは譲れないアイテムになりました。
    1足700円くらい。
    すぐに薄くなって破れるので家計に厳しいけど。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。