日記: 9月8日(2011年)

 来週予定しているパリ旅行に備えて、フランス語の一夜漬け・・・というか、一時間漬けの勉強を行った。教材はWebサイトのみ。

 片言英語だけでは不安なのと、まぁ多少の現地語をしゃべる努力くらいは、その土地をリスペクトするうえでもするのが本道だろうということで頑張ったよ。ちなみに去年はスイス行きのために同じことをドイツ語でやったけど、いまや全然覚えてないな。グリュエッツィ!

 で、それから一晩たった今、その1時間の成果をうろ覚えで書きなぐってみよう。

 挨拶:ぼんじゅー、ぼんそわー
 はい/いいえ:うぃ、のん
 バイバイ:おばー
 Please:しるぶぷれ
 Excuse me:えくすきゅぜもわ
 Sorry:ぱるどん
 Where is the ~:うえら~
 トイレどこ?(重要):うえらとわれっと
 これ:さ
 I want:じゅぶどれ
 What is it:けせくす
 前置詞from, on:前置詞a
 前置詞to, of:前置詞de
 前置詞for:前置詞pour
 メニュー:かるて
 定食(コースメニュー):むにゅ
 前菜:あんとれ
 主菜:ぷら
 デザート:でせーる
 飲み物:ぼわそん
 魚:ぽわそん
 毒:ぽわぞん
 コーヒー:かふぇ
 紅茶:て
 牛乳:れ
 水:ろ
 ミネラルウォーター:ろみねらる
 たまご:うふ
 牛肉:ぶふ
 はむ:じゃんぼん
 チーズ:ふろまーじゅ
 フォアグラ:ふぉあぐら
 エスカルゴ:えすかるご
 鮭:さもん
 It is good:せぼん
 It is well:せびあん
 It is very well:とれびあん
 お勘定お願いします:らでぃしおんしるぶぷれ
 地下鉄:めとほー
 バス:おとびゅす
 入口:あんとれ
 出口:そるてぃ
 切符:てぃけ
 回数券:かるね
 1,2,3:あん、どぅ、とろわ

 結構覚えてるな。いくつか間違ってる気がするけど。ま、基本的には「数+名詞+しるぶぷれ」「指差し+さ!さ!さ!+しるぶぷれ」「英語」「ジェスチャー」で切り抜けられると楽観的に思っている。文法的に間違ってても、頑張れば通じるだろう! ・・・たぶん。

日記: 9月8日(2011年)」への7件のフィードバック

  1. teltel

    本場のフレンチフライドポテトを堪能してきてください!

    て、不安になって調べたら、フレンチフライのフレンチはフランスと関係ないそうですね・・・

    返信
  2. Tilwii

    おフランスだと!!
    そんなチャラチャラしたとこ行く予定とは!!

    自分は11月にポルトガル行きます。
    まぁツアーなんで付いて行くだけだけどな!
    でも最終日の午後はFree!!
    飯食うためにポルトガル語勉強し始めました。

    挨拶:おら
    ありがとう:おぶりがーど
    さいなら:あでおす
    はい/いいえ:しん/なぉん
    めにゅー:めにゅ

    返信
  3. Nez/蝿

    teltelさん:

    ステークフリット(ステーキとフライドポテト)とか
    そこらじゅうにあるとかないとか。
    いまのところ欧州の揚げ芋はどこでも上手いので
    もはや主食レベル。英国ですら上手い。

    Awayukiさん:

    マカロンって良く聞くんだけど、うまいとおもわないんだよねー。
    モンブランしかり、クリームブリュレしかり。
    というか、甘いものにそんなに魅力を感じない。
    なので、パンとかフォアグラとかに期待したい。

    Tilwiiさん:

    ポルトガルいいなー。
    っていうか、ポルトガルって大航海時代のイメージ過ぎる。
    ポルトの海辺とか1日座ってたい。

    あてぶれーべ、おぶりがーど。

    返信
  4. Cyclops

    前回の旅行記ぶりの書き込みかもしれません。

    イギリス、スイスときてパリですか。
    楽しんできてください。
    もう出かけたかもしれませんが2年前にフランスに行ってきて参考になるかもしれませんので、思いつくまま書いておきます。

    パリで行ってよかったのはセーヌ川のクルーズですね。
    パリに着いてすぐに行ったのでルーブル美術館などの有名どころを川からいっぺんに眺めました。
    先に一つ一つ巡ってからではやや興ざめするかもしれませんが、一番最初に乗ったのでかなり楽しめました。
    船は二つあると思いますが、エッフェル塔のたもとから出ているバトー・パリジャンの方です。
    予約とかは特に必要ありませんでした。

    エッフェル塔は昼間より夜見た方がいいと思います。ライトアップされるので。
    あと、セーヌ川の周囲を美術館巡りのため散歩したのもよかったです。
    10月の暑くない、少し寒くなってきた季節だったので歩きやすかったです。
    いろんな形の橋がかかっていたり、川沿いに係留されている船に住んでいる人が見られました。

    メトロはスリがいるとかネットに書いてあったのでかなり注意しましたが、犬とか乗ってたりして面白かった。
    美術館や地下鉄に何日か乗れるパリビジットを買うと少しお得かも。
    たぶんなんですが、美術館の日数と地下鉄の日数は同じでなくても構わなかったかもしれません。
    空港や大きな駅(リヨン駅)などで売ってます。あと観光案内所。
    売り場を見つけるのが面倒なら、メトロの自動券売機で回数券を。
    あと、ルーブル美術館は木曜の夜とかは無料で入れたかもしれません。
    無料の割のは団体客が少ないせいか、それほど混んでいませんでした。

    フランス語はずいぶん気合いが入ってますね。
    それだけ覚えれば結構読めるので楽しめると思います。
    昔ちょっとだけ勉強した素人に毛が生えた程度のわたしの体験を少し。

    よく聞くのがメトロなどで人を避けるときに使う。
    ペルドン、パードンですね。Perdon。すいません。
    フランス語の「r」の発音はうがいをするときのような喉を鳴らす「r」なのですが聞いているとペルドンに近い。
    ので、喉を鳴らさずに発音してました。
    実際に聞いて挑戦してみてください。

    あと、フランス人ってよく挨拶をしますね。
    ボンジュールとボンソワール。
    それと場所を聞く「う え~」ですね。「Ou est~」。
    日本語の「上」で通じると思います。
    最後にシルブルレ。英語のプリーズですね。
    指でさして、「チョコレート シルブプレ」みたいに。
    スイスに行ってドイツ語をがんばったNezさんなら大丈夫だと思います。

    それと今どきの若いフランス人はどうも英語を話す人がたまにいるみたくて国鉄や食べ物屋さんでは助かりました。
    困ったときは英語で話してみるのもいいかもしれません。
    国鉄で恥ずかしがって逃げられたこともありましたが。
    ホテルの人は基本的に話すようです。

    ユーロが安くなってうらやましいです。
    今は106円くらいですよね。
    2年くらい前は137円でした。
    フランスはパンにはずれがなかったのがさすがでした。
    たくさん食べてきてください。

    長くなりましたが旅行記楽しみにしてます。

    返信
  5. Nez/蝿

    帰国した蝿さんです、こんにちは。

    帰国後(正確には最終日にパリで)に
    こんな長いアドバイスが!

    セーヌ川は完全なクルーズではなくて、
    バトービュスで交通の足をかねてクルーズしました。
    バトームッシューやバトーパリジャンのハイソな方々を眺めつつ庶民のセーヌ。
    これはこれでオツでした。

    言葉は英語がかなり通じました。
    そして想像よりみんな優しかった。

    フランス語も覚えた文はほとんど通じたと思う。
    でもフランス語でいくとフランス語で返事が返ってきて困る諸刃の剣。
    英語とフランス語を混ぜて、フランス語は相手を
    友好的にさせるためのツールにしてました。

    挨拶は重要ときいていたので、どこへいっても
    ぼんじゅーぼんじゅー言うようにしてました。

    旅行記は書くのかはわかりません!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。