日記: 4月6日(2012年)

 バイクのヘルメットの寿命は購入後3年といわれている。しかし、今私がかぶっているヘルメットは、SHOUEIのZ-5。6年前に事故った後に買いなおしたもので、常識的に言えばもう耐用年数の倍近くも使用している状態だ。

 ってことで、そろそろヘルメットの買い替えをすべきかなぁ、と検討している。

 悩んでいるモデルは主に2つだ。アライのヘルメットは頭の形が合わないので、SHOUEIのヘルメットからチョイスしたい。

 1つは今までどおりZシリーズの最新モデル、Z-6だ。Z-4、Z-5と使ってきた私にとっては、安牌な選択肢といえる。Zシリーズには冗談抜きで命を救われているし、サイズと重量とデザインと機能のバランスが良く、かなり気に入っているから、きっとZ-6も私を満足させてくれることだろう。オンライン実売価格30000円。

 もう1つは、新発売のシステムヘルメットNEOTECHだ。サンバイザー内臓、チンガードオープン、とメカニカルな機構が興味をそそる。満足しているとはいえ、3代連続でZシリーズというのも面白みがないし、ここらで変化球に挑戦してみるのもいいかもしれない。眩しがりの私にとって、特にサンバイザーは魅力的な機能だ。ネックになりそうなのは重量と値段で、機構が複雑な分、どちらもZ-6より条件が悪い。オンライン実売価格47000円。

 価格に関しては、NEOTECHと同等の機能を持つ、もっと安いヘルメットもいくつかあるんだけども、命を預けるヘルメットだと思うと、どうしてもアライ&SHOUEIのネームバリューに抗いがたいんだよなぁ。

 ま、2chあたりで評判やらを見ながら、じっくり検討していこうかな。あー、こういう時間が楽しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。