FF14: カルン埋没寺院は熱かった

 インスタンスダンジョン、「遺跡探索カルン埋没寺院」をクリアしてきた。

 難しいと言われていたとおり、確かに今までに比べると、歯ごたえのあるダンジョンだった。

 今までと一番違うのは、スクリプトへの対応ミスに対するお仕置きが、「死亡」であるという点だと思う。大ダメージ、とか言うレベルじゃなくて、即死のケースが多い。

 それだけに頻繁に失敗する人を、ヒーラーなどのほかの人がフォローしてあげることもできないため、いわゆる「地雷」と称されるような、低スキルの人が混在するパーティだと、攻略は難しくなっているようだ。

 私の場合、CFで野良に混じって挑戦をして、2回目の挑戦でやっとクリアにこぎつけた。でも、1回目も2回目も、いわゆる地雷というような人はいなくて、単純に1回目は全員が初見で試し試し進んだせいで、時間が足りなくなった、ということだった。

 2回目は、その1回目で得た知識を最大限に生かして、これでもかというくらいチャットを打ち込んで、「弓を持った指示厨」と化してクリアに持っていった。もちろん知識も重要だけど、それに加えて、知識を元に出された指示を理解して、行動できるメンバーだったことも勝因だ。よかったよかった。

 しかし、CFだと同じメンバーで再挑戦、ってのができないのは、時に残念な仕様に思えるんだと実感したよ。2回目にクリアしたメンバーは、もちろんナイスガイ揃いだったけど、やっぱり一緒にゼロから戦術を開拓していった、1回目のメンバーとクリアの喜びを分かち合いたかったなぁ。

 メモ:

  • 入り口の天秤のオブジェの模様は覚えておくこと
  • ハチの雑魚は即死級の秘孔を突いてくる。殺られる前に殺れ
  • ボス1。死の宣告は時限Debuff。光る床に乗ると解除
  • ボス1。ハチは最優先で殺す
  • モアイは光る床の重石
  • ボス2。Tankもソウルストーンにターゲットを切り替えるとやや安定度増
  • ボス3。モアイは光る床で。レーザーアンクは速やかに始末

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。