FF14: レベル50!

 吟遊詩人(弓術士)が、めでたく最初のLv50クラスとして、レベルキャップに到達した。

 Lv45あたりから、レベル上げの主力はかなりの部分がFATE便りだったんだけども、Lv49になったところで、はたと気がついてしまった。

 「このままLv50になったら、その後やるクエストや討伐手帳がもったいない」

 特に討伐手帳は、Rank4の途中で止まっているという有様だった。これは良くない。

 ということで、レベル49になったところで、おもむろに討伐手帳の消化に乗り出し、ついでに行く先々で見つけた、レベルが上がることによって出現した未消化のクエストも消化していった。そしてそんな討伐手帳の消化のために訪れた黒衣森のシルフ領で、ついにLv50になったのだった。

 これでなんだかひと段落というか、あせらなくてもいいような心境になったなぁ。あとは、ジョブクエスト最終、メインクエスト、そしてエンドコンテンツに向けた装備収集などに続いていくんだろうけども、ひとつのゴールには到達したような気分だ。

 ま、サブクラスなどに浮気をしつつ、徐々に前へと進んでいくとしよう。

 でふっち!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。