英国’14: 12.スノーズヒル・ラベンダー

 近場周りの日と定めたこの日の午後は、さらに近所のチマチマとしたスポットをめぐった。こういう動き方ができるのも、レンタカードライブ旅行の醍醐味だ。

 次に向かったのはスノーズヒルラベンダーというラベンダー畑。コッツウォルズではよくみやげ物屋でラベンダー製品を見かけるんだけども、その総本山のようなところだ。今回訪英したのはラベンダー最盛期の7月。きっとラベンダーが一面に咲いている風景を見られるに違いないと期待した。

 その期待は見事に的中した。スマホカメラの写真ではなかなかその感動を収めきれなくて、いまいちな写真しかなかったんだけども、本当に息を呑む光景だった。好天、紫色の絨毯、ラベンダーの薫る風、遠景に広がるコッツウォルズの丘陵。この季節この場所でしか観られない組み合わせを大いに堪能した。

 このことをB&Bの主人に話したところ、「来週にはラベンダーの刈り取りでした。最高のタイミングでしたね」とのこと。実にラッキーだった。

ラベンダー畑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。