USF4: PC版やってみた

 PC版のウル4がでた。

 ということで、早速触ってみたんだけども・・・

 重い。重すぎる。

 動作に妙なウエイトがかかる。オフラインのトレモでは軽いから、ほぼ間違いなく回線の問題系のラグだ。対戦相手のリストを表示するのも重いし、対戦相手の部屋に入るのも重し、待ち受け中に誰かが入ってくるのもラグでわかる。対戦中はスムーズな時間も長いんだけども、なにかをきっかけに突然ラグが発生して、数秒間水中バトルのようになったりする。

 PC版のスト4、スパ4といえば、マイナーではあるけども、オンライン対戦環境は家庭用を凌駕する、ヌルサク対戦が売りだったのになぁ。

 友人の話によれば、ポートを開けると改善するらしい。でも、その開けなければならないポートの範囲があまりにも広大で困ってしまった。私が現在使用しているルーターは、I/OデータのWN-AC1600DGRってヤツなんだけども、これ設定用のUIが非常に貧弱で、解放するポートの指定を範囲で出来ないんだよね。友人には「UDPの50000~65535を空けよう」とか言われたんだけども、どうやらこの機種の設定UIが「50000-65535」のような書式に対応していない。「50000」「50001」「50002」・・・と、15536箇所のポート開けないといけない。人間業では無理だし、そもそもポートの解放は32箇所までしかできないから物理的にも無理だ。

 DMZとかいう機能を使うと、この問題から解放されるのかもしれないらしいんだけども、DMZはよくわからないから使うのが怖いんだよなぁ。私のイメージでは、DMZ=ポート全部開放状態、のようなイメージだ。うーむ。

 ってなわけで、期待していたんだけども、いまひとつな対戦環境のウル4。とはいえ、まぁ、久々に触ったスト4シリーズはやっぱり面白いし、引越しの結果夜中にパチパチやっても文句が出ない環境にもなったし、是非しばらく遊んでいきたいと思うよ。

 今のところSteam名「fly」で遊んでおりますので、PC版勢の人はよろしく!

※なお、過去に何度もスト4、スパ4の話題をここで書いていたんだけども、毎度毎度「日記」カテゴリで書いてきていた。そんなにスト4系の話題はなかったから、更新数が少なすぎるのもなんだから、カテゴリ分けしてこなかったのだ。でもウル4に関しては、エントリー数が少なくても、一応カテゴリ分けをしておくことにした。特に意味はない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。