FF14: アニムス化完了!

 8月初のアートマ化から、ほぼまるまる1ヶ月。ついにその次の段階の「アニムス化」を完了させた。

 9冊の文書を完成させるという内容のアニムス化。週に1冊ののんびりペースで進めていくつもりだったんだけども、実際には少し早めることができて、5週間ほどで完成となった。まぁ、なんだかんだでこのくらいのペースになるだろうな、とは思っていたので、ほぼ想定どおりかな。

 ゼニスで光り輝いていたゲイボルクが、アートマにしたら光らなくなってしまって残念だったんだけども、アニムスにしたらまた光り始めたのがなによりもうれしい。やはりキラキラは所有の喜びを増してくれていいね。

 ただ、キラキラの光の色がなぁ。ゼニスの時はクラスごとに光の色が違っていて、そこのクラスのカラーが反映されていたから、そのクラスであることの誇りのようなものを感じ得るアイテムだった。でもアニムスや、この先のノウスでの光の色は、クラスによらず一定のようなのだ。

 光のもつ意味合いや価値が、「そのクラスであるという自負」という縦割りではなくて、「とにかくそのコンテンツにかけた時間」という横割りになってしまったように感じるんだけど、それはどうなのかね。このへんにこのゲームの運営方針が見え隠れするような気がしていて、少し喜ぶ気分に影を落としもするよ。

 ともあれ、次はノウスに向けての活動だ。まだなにをするのか全然調べてないけど、ベースになってくるのは1日1個デイリークエストで取れるらしいアイテムを75個集める、ってヤツなのかな。

 それ、単純計算で75日かかるやないけー。はてさて。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。