FF14: ノウスプラン

 ネクサス取得のために、「ティンティン」などと卑猥に叫ぶのが、巷で流行している今日この頃。しかし、かくいう私はいまだアニムス持ちなので、ノウスに向けた行動に精を出す日々だ。

 とはいえ、ノウス取得に向けてできる行動は限られていて、デイリー/ウィークリーの輝石の地図、モブハン、シルクスの塔、それに少々のS/Aランクモブハンをツマミ食い、といったところしかない。全部やっても2時間程度しかかからないので、ログインし、日課を淡々とこなし、落ちる、という淡白な遊び方にこのところ終始している。

 もっとガツガツとノウスに向けて加速するなら、ダンジョンにもぐって神話を集めまくって、地図を量産する、ということもできるんだろうけども、それは娯楽性が低すぎてする気も起きない。たぶん、上記程度の行動に留めるのが、ログイン時間当たりの効率と、精神的な苦痛とのバランスが良好だと思われる。

 さて、そんなペースだと果たしていつ頃ノウスになるのか。取らぬ狸の皮算用タイムだ。

 各行動の成果(神話、記章、地図)はこんな感じになる。

  • シルクスの塔(週に平均3回):100,0,0
  • エキルレ(週に平均6回):100,0,0
  • デイリー地図クエ(週に平均6回):0,0,1
  • モブ手配書(週に平均6回):0,32,0
  • リスキーモブ手配書(週に1回):0,50,0
  • Aランクモブ討伐(週に平均10回):80,20,0
  • Sランクモブ討伐(週に平均1回):200,50,0

 計算すると、1週間の収入は、神話:100*3+100*6+80*10+200=1900。記章:32*6+50+20*10+50=492、地図:1*6=6、となる。アレキサンドライト換算をすると、神話による取得は1900/800=2.4個/週、記章による取得は492/200=2.5個/週、地図による取得はそのまま6個/週、だ。

 端数はめんどくさいので大雑把に捉えて、1週間あたり10個ほどアレキサンドライトは手に入ると考えておけばいいだろう。

 となると、現在40個ほど集まっているから、あと35個必要で、最長でも4週間後には75個集まりそうだ。ってことは、10月21日の火曜日リセット後にはノウスになっている計算かな。

 うーん、やっぱり結構かかるなぁ。次のパッチが10月末って言ってたよなぁ。それと同時にネクサスの次も出るのかな? まだまだ周回遅れ状態は続きそうだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。