GTA5: 結局出戻った

 再三のバグに耐えかね、中流アパートに出戻ることにした。

 どうやっても高級マンションの10台ガレージを、正常にすることはできなかったのだ。

 いろんな実験やテストを繰り返し、最終的には、大枚はたいて高級マンションの買い替えまでしてみたのに、新しい高級マンションのガレージでも同じバグが再発してしまった。きっと私のアカウントが保持している、「10台ガレージ」というくくり全般のデータベースそのものが、完全にバグっているのだろうな。いよいよ運営に連絡すべき事項なのかもしれない。

 現象の全容は法則に一貫性がなくて判然としないのだけど、確実にわかっていることとしては、10スロットある駐車スペースのうちの、2つが同一扱いになっている、ということだ。その2つのスロットの一方に車を止めると、もう一方のスロットにも同じ車が突然現れる。

 また、このとき「もう一方のスロット」がどこになるかはまるでランダムで、空きスロットとペアリングされるならまだしも被害はないものの、車を停めてあったスロットとペアリングされようものなら。その車を即座に消滅させて、そこに現れたりもする。完全にテロだ。

 そして、この現象の残念というか、まったくおいしくないところは、「複製」ではなく、「分身」だということだ。視覚上は2台に車が増えているんだけども、本体は1台しかない。片方を売れば、もう片方が消えるし、片方を破壊すれば、もう片方も破壊される。する気はないけど、複製を利益化するようなグリッチにすらならない。100%デメリットしかない現象なのだ。

 ってことで取り急ぎの対処として、活動の拠点をバグの確認されていない中流アパートに戻した次第だ。消えてほしくない車はすべてこちらに移動して、しばらく高級マンションのガレージは、「売却目的のボーラーの在庫保管庫」という、残念な使い方をすることにした。

 この結果、1軍運用は5台が限度となり、所有車両の位置づけは以下のようになった。

  • 消滅: サンチェス
  • 2軍落ち: インジェクション
  • 1軍: スラスト、イッシー、テイルゲイター、サルタン、フェニックス

 やっぱり物足りないわー。

(追記)
 公式サイトに以下があった。
 「PC版『GTA V』で個人車両が意図せず置き換わるのを防ぐ方法
 現象としては、「ガレージ自体が死んで延々現象が繰り返される」という記述がない点で弱いものの、類似はしているようだ。解決に向けて進んでほしいものだ。

GTA5: 結局出戻った」への2件のフィードバック

    1. Nez/蝿 投稿作成者

      数々のボーラーを葬ってきたから、それもやむなしか・・・。

      数日を経て、なんとなく10台ガレージが正常化したような気はする。
      データベースの整頓でもされたのかもしれない。
      まだ油断はならないけども。

      次なる関門は、フリーサ強盗:下見が終わらんアレだな・・・。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。