HUNT: はじめての買い物

 狩猟日記08。

 鹿を狩り続けて稼いだお金で、初めての買い物をした。

 今回買ったのは写真のアイテム。Antler Rattlerだ。

 見た目だけではなにに使うのか全く分からないこのアイテム。説明文によれば、Fallow Deerが角をぶつけ合う音を疑似的に発生させる道具のようだ。それでFallow Deerの気を引いて、おびき寄せるというわけ。

 実際に使用してみると、緑のパーツと茶色のパーツに分割して両手で持ち、それをただただカチャカチャとすり合わせて音を出すという、原始的な使い方のアイテムだった。カチャッ・・・カチャカチャ。地味だ。これが安めのライフルやハンドガンと同じ値段とは、物価が謎な世界だ。

 さて、最初の買い物としてこれを購入したのは、ゲーム内でCallerと呼ばれる、この手のおびき寄せツールの効果が、絶大だとわかったからだ。

 前々回に報告した、見張り台でのおびき寄せ猟のあと、普通の追跡猟でもCallerを活用するようになった。獲物の声が聞こえたところでCallerを使い、しばらく茂みなどに伏せて待っていると、高い確率で獲物に遭遇することができるとわかった。Callerを使った狩りは、とても便利で効率的だった。

 ただ、初期アイテムにはRoe Deer用のCallerしかない。今のフィールドにはRoe Deerと並んでFallow Deerが多く生息している。しかしFallow Deer用のものが手持ちになかったので、Fallow Deer狩りは、Roe Deerに比べて効率が悪かった。

 しかし、ついにFallow Deer用のCaller、Antler Rattlerを手に入れた。これで、これからのハンティングライフがよりよくなるはずだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。