日記: 10月21日(2017年)

 ひさーしぶりに音楽でも聞きながら通勤しようと思い立ち、ワイヤレスイヤホンを購入した。

 買ったのはAmazonでベストセラーだった安めのもの。

 SoundPEATS(サウンドピーツ) Q12 Bluetooth イヤホンなるものだ。

 うーん、ワイヤレスイヤホンはこんなに小さくなって、しかも3000円もせずに買えるようになっているのか。あまりのこの手の世界には詳しくないけど、大昔にバイクに乗りながらカーナビの音声を飛ばす方法を検討していたころは、もう少し値が張っていたような気がするなぁ。それにもう少し大げさなサイズ感だったような気がするよ。技術の進歩は素晴らしいな。

 実際に買って、手に取ってみたQ12イヤホンは、ほとんど「Bluetooth送受信部分」を感じない、ただのコードというような印象だった。装着しても重量感はほとんどなくて、普通のイヤホンを付けて再生機へのコードを切断しただけ、という感触。本当にこれで音が鳴るのか不安ですらある。

 でもそんな不安をよそに、スマホと簡単にペアリングすることもでき、音声を飛ばすのも順調に行うことができた。おお、本当に音が鳴るよ、すごいすごい。

 音質の良し悪しはよくわからないけど、普通に歩いたり電車に乗ったりしながら聞く分には、どうせそんなに大音量にはできないし、だから周囲の環境音も盛大にノイズで混ざるだろうから、こだわるだけ無駄かな、っていう考えだ。だからちゃんと聞こえればそれでいい。その面では十分に合格点だ。

 難点を言えば、極まれに音飛びすることかな。原因が無線なのか、スマホ側なのかはよくわからないけど、たぶん無線のほうなんだろうと思う。この手のトラブルは性質上しょうがないのか、それとも品質の問題なのかは、比較できる類似品を持っていないのでよくわからない。

 ってことでワイヤレスイヤホンで音楽通勤のはじまりだ。数年前の優先イヤホンでのiPod以来になる。周囲に気を付けながら楽しんでいこう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。