DIV: もう少し1.8

 続、久々のDivisionでハクスラ。

 今回は1.8で加わった要素のうちの、最適化の話。

 前回のエントリーでも少し触れたけど、最適化という機能によって、武器を育てることができるようになっていた。

 で、実際に最適化をしてみたので、その記録だ。

 最適化してみたのは、写真の通りSMG-9だ。こんなメタじゃない武器を最適化する人はそうそういないだろうな、と思うんだけど、私としてはDivisionは有利不利よりも、気に入った装備を手に、荒廃したニューヨークを闊歩する、という自己満足ロールプレイを楽しんでいるので、見た目が好きなSMG-9を最適化した次第だ。

 で、実際に最適化をしてみたところ、SMG-9の場合は「1発当たりのダメージ」と「クリティカル率」が向上するようだった。

 最適化は繰り返し行うことができて、おそらくその武器・・・今回の場合はSMG-9・・・に設定されている最大値と思われるところにまでステータスが到達したところで、最適化がそれ以上できないというキャップ状態になった。もともとの数値がいい武器ほど、少ない回数の最適化でキャップに届くというシステムなのではないかと思うけど、どうかな。あっているかな。

 最適化には、ディビジョンテックが1回あたり50個ほど必要になる、というのが私にとってはなかなか厳しい設定だった。

 ダークゾーンでバリバリ遊ぶ人なら、ディビジョンテックもある程度は集めやすいのかもしれないけど、私のようにダークゾーンにはほとんど近寄りもしないプレイスタイルだと、ディビジョンテックはなかなか集まらない。今回は今までの長いプレイ歴でコツコツと集まっていたディビジョンテックが、手持ちに300近くあったために、何度か最適化を行うことができたけど、これでほとんど使い切ってしまったから、これからはもうなかなか最適化はできなそうだ。

 ともあれ、この最適化という要素で、またハクスラをする上での成長要素が増えた。プレイのモチベーションは少し増したかもしれないな。次に遊ぶ主力ゲームがでてくるまで、もう少しこの世界を歩いてみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。