日記: 5月20日(2018年)

 ほぼ1年ぶりのゲーム現在未来あれこれ回(1年前1/2)。

 【今遊んでいる】

 ・League of Legend

 どちらかというと視聴勢。自分ではあまり遊んでないけど、こないだ久しぶりに友達と遊んだらやっぱり面白かった。ジャングルがカニメタになっていて変わりすぎ。そこが面白い。

 ・Battletech

 少しずつ遊んでいる。なんというかロボ将棋感ある。駒をどこに動かすかでだいぶ結果が変わる。割とバランスがシビアになってきたので、チキンな私はメインシナリオを進められない。傭兵稼業に専念してしまう。

 ・Division

 ゲーム配信視聴のインターバル、みたいなちょっとだけ空いた時間に、デイリー任務だけこなして、ディビジョンテックを集めている程度。集めて強化した先に、何もない。次のGEが近い様子。

 【近いうちにくる】

 ・Dauntless

 洋ゲー版モンハン。モンハンより面白いということはないだろう。でも無料なので触ってみるハラ。ベヒモスを一狩りいこうぜ。5/24-5くらいにOBTスタート。

 ・The Crew 2

 全米ドライブゲーム。オンラインゲームとしては遊ばない(草レースに勝つ力がない)とおもうけど、前作でアメリカを走るのは気分が良かったので、今作も遊ぶ予定。6/29だったかな。

 【遠い未来のMMORPG】

 ・Pantheon: Rise of the Fallen

 Brad系。つまりEQ1系。またはVanguard系。

 ・Crowfall

 PvP系。つまりDAoC系。またはGuild Wars系。

 ・Ashes of Creation

 EQN系。MMORPGにマインクラフト要素盛るタイプ。

 ・Camelot UnchainedとStar Citizen

 リリースされない系。

 【その他】

 ・Division 2

 (2018.05.22追記)忘れてた。1番重要というか近さと現実味とが良いバランスの期待作。ちょっと先とはいえ、先すぎはしないし、確実にリリースされるのでとても楽しみ。

 ・MechWarrior 5: Mercenaries

 メックのナンバリングタイトルの久々すぎる新作。MW3以来の「日本語化される可能性が低い」メックなのが残念。

 【この1年で別に期待感が増えなかった、あるいは無視したもの】

 ・Destiny 2

 結局遊ばなかった。OBTで面白くなかったので。RPG要素薄のFPS要素濃だったから選外。

 ・New World

 AmazonがMMORPG(?)に参入とかでどうのこうのといっていたもの。その後話を聞かない。

 ・Chronicles of Elyria

 年取って死ぬMMORPG。PRoFやAoCと同世代のイメージだけどパッとしないので興味薄い。

 ・Albion Online

 UO系。もうリリースされている様子。知らない。

 ・Escape from Tarkov

 ただのFPSになってるようなので興味から外れた。

 こうしてみると1年前とあまり情勢が変わってないな。FarCry 5がリリースされ、DauntlessとThe Crew 2がリリース間近、ってのが時間が進んだ感のある部分かな。あとは期待の大きいものは開発中のままばかりだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。