日記: 11月1日(2018年)

 安曇野・黒部ダム旅行。

 2日目の話(3)。

 黒部ダムから帰った後。

 一度コテージまで戻り、休憩をしたものの、まだ夕飯までには時間があった。そこで、こういう観光地にありがちな小洒落た喫茶店なんぞに出向いて、のんびりお茶でもしようか、という流れになった。

 訪れたのは、リンゴ畑の目の前にある、綺麗な三角屋根の喫茶店。

 営業は16時までとのことで、15時過ぎに着いた我々が居残れる時間は限られていたものの、小一時間ほどのんびりと優しい時間を過ごすことができた。

 大きな窓から見えるリンゴ畑の木々には、今が旬真っ盛りの、真っ赤なリンゴの実が数多くぶらさがっていて、クリスマスツリーのよう。そのリンゴの木から延びる影が、日が傾いていくにつれ、ぐんぐん伸びていく。

 木の葉の緑、リンゴの赤、陽光の黄色、空の青、雲の白、そして影の黒。 そんな光景を眺めながら頂いたブレンドコーヒーとケーキとは、連日の観光で疲れた心と体を、じんわりと癒してくれた。

 写真はそこで頂いたキャラメルチーズケーキ。すごくおいしかった。ごちそうさま。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。