FO76: 最初の週末を終えて

 FO76リリース後、最初の週末を終えた。

 予定通り、結構がっつりプレイしたと思う。MMORPG全盛期の「1秒も無駄にしねえ」っていうプレイスタイルに比べれば、全然生ぬるいレベルとはいえ、普通の人々が引く程度には、昼も夜も遊んだ。

 ってことで、それだけプレイしての現状報告とか、感想とか、気付いたこととかを述べていきたい。

 【進捗状況】

 日曜夜のログアウト段階で、レベルは29。2キャラ目なので若干停滞した部分もあるけど、だいたい予想通りの成長度かな。ちょっと早目かもしれない。

 クエストの進度はというと、なにがメインクエストなのかもよくわからないんだけど、今は「世界の頂上?」とかそんな感じの名称のところで、ごちゃごちゃやってるあたり。モグラ男がギア出しまくって美味しいです。

 【C.A.M.P.】

 ここをキャンプ地とする!

 ・・・をまだしてない。低Strengthプレイ、かつ、パワーアーマーなしプレイをしているせいで、重量制限が厳しく、頻繁に解体と保管をしたい都合から、ゲーム開始以来の「C.A.M.P.を移動拠点として運用する」状態が続いている。

 でも最近やっと資源もたまりつくしてきたし、C.A.M.P.移動費用が高騰もしてきたから、そろそろどこかのどかなところに、静かな居を構えたいと考えている。

 【スタイル】

 FO4の初プレイ時、そして新サバイバル時と同じく、慣れ親しんだ隠密V.A.T.S.ガンスリンガースタイル。

 まだ未完成なので弱いけど、完成しても弱そう。だがそれがいい。

 ただ今作の仕様上、ピストル系、回避系、AP系、スニーク系のPerkすべてがAgilityに集中しているので、そもそもスタイルを実現するのが難しい。取捨選択が必要。

 【V.A.T.S.】

 今作のV.A.T.S.にもだいぶ慣れてきた。FO4に比べるとだいぶ弱体化したV.A.T.S.だけど、使い方次第では十分に強みも出せることがわかってきた。トータル的にはオンライン化に合わせて、機能をオートエイムにしたのは、いい判断だったんじゃないかな。

 でも、仕様がいまいちな部分もいくつかある。

 その中でも最もダメなのは、対象と自分との間にほかのPCが入るだけで「V.A.T.S.できない」「起動していたV.A.T.S.が解除される」ということだ。これはダメでしょ。

 むしろこういう射線かぶりみたいな、エイムしにくいシチュエーションでこそ、V.A.T.S.が活きるようにしないと。針孔通すカッチョイイ技でないと。

 この仕様のせいで、特に近接系のパーティーメンバーがいるときには、V.A.T.S.の運用の幅がかなり制限されてしまう。せっかくのパーティーがスタイル的にはマイナスに機能するのは惜しすぎる。

 あと操作性にもちょっと難があるかな。対象変更のZ/Cは個人的に押しにくい。キーバインド変更したい。

 【アイテム容量】

 FO76否定的意見の主要攻撃対象である「アイテム容量がキツイ問題」。まぁ、キツイわな。

 でも、私はあんまり気にならないかな。ゲーム性を破壊するほどに少ない、とは感じてない。これはこれで縛りを楽しめる程度の制限だと思う。現状の400でもゲームは面白いし、別にこれが今後2000になっても、それはそれで面白いだろう。そういう感想。

 そもそも「FO4は無制限だった」って言っても、オンラインゲームで無制限って聞いたことないし。無理に決まってんだろ、と。

 余談だけどリリース直後のDivisionのスタッシュ容量の少なさなんかは、ハクスラというゲーム性を若干破壊するほど異常な少なさだったと思う。ああいうのは文句を言ってもいい。

 【シナリオ】

 FO76否定的意見の第2の攻撃対象である「シナリオ寂しい問題」。まぁ、寂しいわな。

 人型NPCの絡みがないことがその最大原因ではあるんだけど、それに加えて、ホロテープやらメモやらターミナルログやらは、前作並みか、それ以上の出来なのに、それをちゃんと読む余裕がオンラインプレイだとない、ということが問題を拡大させている。

 前者はしかたがないにしても、後者はせめて「後から見返しやすい工夫」が欲しかったかなぁ。達成したクエストログに、関連ホロテープの検索機能があるとか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。