日記: 11月26日(2019年)

 沖縄旅行の話、その8【備瀬のフクギ並木】。

 美ら海水族館のそばにある名所、備瀬のフクギ並木。

 フクギなる樹木が並木となっているエリアで、ここをちらっと覗いてみるところから、2日目の観光は始めることにした。

 まぁ、写真の通りの場所だったかな。

 こんな並木が2 kmだか続くらしいのだけど、そんなには(主に両親が)歩いていられないので、入り口付近を軽く散策するにとどめ、すぐに退散することにした。じっくり散策をするのであれば、歩いてもいいし、レンタルサイクルや水牛車などの選択肢もあるようではあったけども。

 とはいえフクギ並木は、入り口付近だけでもきれいだったし、特に訪れたのがまだ午前の早い時間だったので、空気も静謐な感じで、実にさわやかな空間だった。

 並木の外の海岸の景色も、また美しかった。並木と海岸とのコントラストを自由に切り替えながら、気持ちのいい朝の時間を過ごすことができた。

 あと1点特筆したいのは、猫かな。

 ここだけではなくて、沖縄にいる間ずーっと「猫が多いな」と思ったんだけど、特にこの並木にはあちこちで猫が散歩をしていた。

 これらの猫は人間に慣れているようで、近づいても逃げるどころか、あちらから近寄ってきさえするので、猫好きの向きにはたまらない場所だろう。猫と並木、というような写真を採るのも容易かった。

 続く。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。