TD2: 遅ればせながらTU6

 久しぶりのDivision 2をプレイしてみた。

 D.C.はいまや、昨年の10月にアップグレードされた、TU6と呼称される世界になっていた。

 とはいえ、最後にプレイした記録の残っている昨年7月の段階で、もうTUは5だったはずだから、それからたったの1バージョン上がっただけのようだ。結構時間を空けてのプレイになるから、もっと変わっているのでは、と思っていただけに、これはちょっと拍子抜けかもしれない。

 とはいうものの、それでも世界は結構変わっていた。

 変わった内容はよくわかっていないし、挙げればきりがないのだけど、とりあえずまたスキルやギアのバランス調整が大きくなされたようだ。その影響からか、ロードアウトから装備MODが外されていて、プレイ開始早々に、その付け直しに苦労したよ。まぁ、もともと何をつけていたのかも、正直よく覚えていなかったので、テキトーにつけておいただけなんだけどね。

 今回のプレイでは、新しく追加されたインスタンスエリアであるところの、ペンタゴンを小一時間冒険した。

 TU5で追加された動物園と同じような場所のようだけど、ペンタゴンはもう少し規模が大きくて、ペンタゴンという1つのインスタンスエリアの中に、複数(2つ?)の追加ミッションと、1つのセーフハウスを含んでいた。小さなライトゾーンが1つ追加された、というイメージだ。なかなか頑張ったな、この拡張っぷりは。

 追加ミッションの1つをプレイしてもみた。ビルドはスキルビルド・・・だけど、装備品の大半はTU4だか3だかの頃のままなので、今の水準でいうとスキルビルドを名乗るのもはばかれるような、ヨワヨワのヨワビルドなのだろうな。とはいえ、所詮はストーリー難易度なので、問題なくクリアはできた。

 プレイしてみると、うーん、なんだかんだでDivisionの世界は落ち着く。最近プレイしている、Rainbow Six しえげやFallout 76と少しキー体系が違うので、操作がおぼつかない(カバーを乗り越えようとして隠れてしまう、等)のが難点だけど、未プレイの追加コンテンツを食いつくすまでは、またチョボチョボ遊んでるかもしれないな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。