TD2: TU16/シーズン10がきた

 2か月ぶりのDivision 2。

 タイトルアップデート(TU)がきて、新しいシーズン(S)に入ったので、また覗いてみることにした。

 ナンバリング的には、「TU16」の「S10」だ。途中から急にシーズン制を導入したせいで、「TU」と「S」の2軸のカウントが並立してしまっている。情報を検索するのが、面倒ったらありゃしない。さすがUBI、この辺のソツの「有り」さにおいては、我々を裏切らない。

 さて、そんなTU16/S10なんだけど、私に影響しそうなアップデートはといえば、「ストーリーが進むこと」と「ソロでカウントダウンができる」ということくらいかな。

 「新アイテム」も気にはなるけど、正直もうそれらを駆使した装備を考え、集める気力がないんだよねぇ。そういう意欲が出るのは、おそらく現行ビルドでは歯が立たなくなったときだろうと思う。

 まずストーリーについて。

 S5~8まで、1年間ほどストーリーは完全に止まっていた。それが動き出したのが、1つ前のシーズンのS9だった。その続きを、今回のS10でも楽しめる。素直にうれしい。

 Division 2の流れで言えば、メインクリアまでが第1章。WoNYクリアまでが第2章。S1~S4マンハントまでが第3章。というような位置づけだろうか。そしてS9マンハントから今回のS10、そしておそらくその先までが、第4章ということになる。

 ストーリーの演出の仕方は、相変わらずラジオ音声メインの簡素なものなので、さほど手が込んでいるわけではないんだけど、シリーズのファンをもって任じる私としては、それを追いかけないわけにも参りますまい。

 今回のプレイでも、コントロールポイントの制圧などで、少しだけストーリーを進めた。これから数週間かけて、徐々に解放されていくであろうストーリーコンテンツを、のんびりと進めていこうと思うよ。

 あとはソロで遊べるようになったというカウントダウンか。カウントダウンはパーティー必須というのが面倒で、S9の間には1度も遊んでいなかったけど、ソロ版があるなら触ってみてもいいかもしれないな。正直、遊ぶ必要性は感じてないけども。

 あと、あと、TU17/S11では、サバイバルというかローグライクというか、そういう無一文スタートモードがくるとかなんとか。うん、どうでもいいな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。