DDOJE: 本サービス開始

 本サービス開始。しかし、課金開始は2週間後から。という、意味のわからないスケジュール。

 DDOJEはどうも、不可解なオープンβの存在といい、オープンβ初日のトラブルといい、中途半端な韓国ビジネスモデル模倣や、根本的な手際の悪さが目に付いて残念(凡百のクリックゲーム水準からすれば平均的だけど)。特にβテストの位置づけについては、欧米的「ガチでテストのためのβ」なのか、韓国的「客寄せのための本番へ続くβ」なのかが、極めて中途半端なんだよね。前者なら、オープンでやること自体が不要または極短期間でないといけないし、後者ならオープンからサービス開始の間にワイプが頻繁にあってはいけない。

 そういう意味では、この2週間の課金猶予期間は、「韓国的ベータ期間」の代用たりえるんだけど、先のアカウント周りのトラブルに遭遇したあとでは、これが計画的なものではなく、偶発的なものにしか見えないのが残念だ。「βの位置づけ論」といったものに基づいた2週間、ではなくて、アカウントや課金システムが未完成だから2週間、なんじゃないの? と勘ぐってしまうし、それに説得力がないとも思えない。

 とはいえ、サクラインターネットには、この早い段階でDDOという微妙なタイトルをローカライズして見せたこと、そもそも冷え切った日本のMMORPG界に進出してくれたことで、非常に期待している。だからこそ、よりよい管理運営を見せ、良い前例となってほしいのだ。

 Fly Dukedomは、DDOJEとサクラインターネットを応援しています。いまのところ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。