日記: 12月2日(2007年)

 紅葉の山々を眺めに、道志みちを往復してきた。

 前回道志に行ったのは、今年の初夏6月中旬だった。あの頃はまだゼルビスに乗っていたので、今の愛車FZ6S2で行くのは初めてということになる。

 で、まぁ期待通り、道中の山道から見える、赤く黄色く色づいた秋の山々の風景はすばらしかったんだけど、残念なことに道中半ばにして頭痛を発症してしまった。本当は道志みちを山中湖まで抜けて、富士山を横目に中央道を駆け戻ってくる予定だったんだけど、おかげでそこまでいく気力がなくなってしまった。

 なので、道の駅「どうし」で豚汁をすすり、少し休憩をしてから、速やかに帰路に着いたのでした。あぁ、天気もそこそこ良かったし、まだ冬本番の寒さはなくて、でも冬特有の空気の透明感はあって、実にツーリング日和だったのに、残念だ。

 そろそろ身を切るような寒さの季節。しばらく我が愛車君も、近隣ラーメン屋めぐり専用機に身をやつすかもしれないなぁ。

日記: 12月2日(2007年)」への2件のフィードバック

  1. OGT

    うひょー、キレイな景色!

    頭痛は残念でしたね。
    旅のお供にサトウ製薬の「リングルアイビー」。
    早く効くのでマジオススメです。

    返信
  2. Nez/蝿

    リングルアイビーですか、初耳ですねー。
    バファリンばっかりでした。
    今回のツーリングではまさか頭痛になると思わなかったので
    携帯してなかったですけども。

    でも、景色は良かったですよー。
    紅葉ギリギリ間に合うかどうかの河口湖を
    見られなかったのが悔やまれる。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。