日記: 10月30日(2009年)その2

 鉄拳6。

 率直に言ってハズした感が・・・。

 シリーズ6作目にして、ほぼ初体験の鉄拳シリーズなんだけど、複雑なんだか大味なんだか良くわからないな。たぶん、「複雑で把握できないから、テキトーにボタン連打プレイになるので、私にとっては大味」というのが正解のような気がする。画面は綺麗だったけどね。ま、なんにしても初回の感想としては、わけのわからんゲーム、だった。基本がわかってないので、わけがわかるまでには、非常に高い壁がありそうだよ。

 で、頑張ればわけがわかるようになるかもしれないんだけども、そこまで頑張るためのエサがあんまりないんだよなぁ。謎の着せ替え機能とかは、正直興味ナッシングだし。というか、やっぱりFIFA10と同時購入をしたのが失敗だったかもしれない。頑張る必要がより少ないほうに、まずは手が伸びてしまう。

 しばらくは封印&接待用になりそうだ。フヒヒ。

 あと、そうそう。最寄のゲーセンにもボーダーブレイクが設置されたので、いってやってきた。感想は前述した通りではあるんだけども、せっかくカードを作った以上は、せめて対人戦までやってみたい、と思ったのだ。んが、昨日投入した300円でも、まだ対人戦可能ランクまでは昇進できず。残念。でも、やっと剣が使えるようになったので、ズバズバ特攻プレイを楽しめたよ。

 これでトータル投入金額は1100円。対人戦への道は険しいな。

日記: 10月30日(2009年)その2」への5件のフィードバック

  1. chico

    私も鉄拳は2までしかやってないけど
    普通の格ゲーとは違うね
    キャンセルコンボとかじゃなくて
    いかに相手を浮かせてコンボするかみたいな
    そんなゲームだったと記憶
    あとは3Dなので軸利用とかかな

    >>これでトータル投入金額は1100円。

    やはりネトゲはコスパ良いな

    返信
  2. Nez/蝿

    うむうむ。ネトゲはコスパがいい。

    ってことでFIFA10しようぜ!
    今週末はキャンプツーいくから、その隙に買っておくんだ!
    コッシーも誘うんだ!

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。