TESO: RvR初参加の様子

 タイトルの通り、RvRに発参戦した時の様子を動画にしたので、暇なときにでも御覧くださいませ。

 ほとんど戦えてない上に、最初迷走しているんだけども、まぁ攻城戦の様子のさわりくらいはみえたかな、と思う。

 RvRの雰囲気は、絵柄の問題が大きいとは思うんだけども、GW2よりもDAoCに近い感じがした。フィールドが無駄に広いイメージせいでそう思えるのかも。個人的にはGW2の初期段階よりも印象がいい。好きな雰囲気だ。

 逆に難点は、まぁ予想されていたことではあるんだけど、深刻なのは処理面だなぁ。ラグが時に致命的なほどひどくて、対戦を真剣に楽しめるレベルではないと思えた。わーわー雰囲気を味わうにはいいけど、スキルオーダーを綿密に考えて実行する、というようなことは、理想的に行える環境ではなさそうだった。このテストの結果を活かして、正式リリースに向けて改善されることが望まれるよ。

 とはいえ、やっぱり本番でのRvRは楽しみだ。RTSのユニットになった気分で、戦場をうろうろする日が待ち遠しい。Cyrodiilでぼくとあくしゅ!

 ついでなので、他の今回のテスト(と前回のテスト)の感想をこまごまと。

 エモートが割と豊か。1つ前のエントリーの写真は「/eat」なんだけども、肉を食うモーションがでる。美味そう。他にも「/drink」で酒を飲むし、「playdead」で死んだ振りをしたり、「/pushup」で腕立て伏せをしたりもする。面白いエモートが多い。

 キャラメイクがやっぱり微妙。特に男。女性はまだしもたまに美人になるけど、男はどうやってもゴツい。コナン・ザ・グレートのようなゴツい系欧米ヒーローはつくれるけど、アジア系ゲームのような中世的な男性、少年的な男性はつくれない。SWTORくらいの落としどころが欲しかった。

 インベントリーが足りない。かばん制限が厳しい。全生産系統の素材をくまなく拾い、後生大事に持っていると、すぐにアイテムを持ちきれなくなる。かばん拡張屋さんで拡張しても焼け石に水。都度都度Bankに預ければなんとかなるかもしれないけど、時間がかかって仕方がない。初期にある程度急いでレベルを上げるなら、拾う生産素材は1系統に絞る、とかしたほうがいいかもしれない。

 生産が比較的役に立つ。自前で生産して装備を整えることが、タイムリーなキャラクター強化につながりやすい。RvRがメインのモードに入ると、RvRで得られる優秀な装備で上書きされて、生産が重宝することもなくなるかもしれないけど、少なくともそれまでは、冒険のさなかに拾った素材を加工することで、自分の装備を効率よく強化していける。バランスよく冒険と生産の配置がなされていると思う。

 料理のレシピが足りない。序盤からいろいろな食材を拾えるんだけども、レシピがないと調理できなくて、悩ましいことになりがち。料理自体は面白いし、そこそこ役立つので、もっとはじめからいろいろ作れたほうが楽しいのに。もったいない。

 ウマ。予約特典の帝国ウマを厩で買えた。100G。ウマは厩でエサを購入すると、一定時間性能アップするというシステムもあった。これは今までになかったシステムで面白い。後期には、最速ウマに最速エサを与えて移動をするのが、電撃作戦には必須になるのかもしれない。なお、エサのリンゴは250G。帝国ウマの2.5倍。

 ファストトラベル。PvEエリアは今の仕様でいいけどさ。伝統だし。でもRvRエリアをワープできちゃうのは、ちょっと味気ないな。兵員の補給線を断ちにくいってのは、戦争ゲームとしてどうなんだろうね。正面からぶつかるだけで楽しい、っていう大部隊にとっては、別にこの仕様でいいんだろうけど、将来の戦闘のバリエーションという点で不安だ。せっかくRvRエリアが広いのに、ゲリラ戦等の選択肢が少ないのはもったいない。

 クイックスロットが使いにくい。100歩譲ってQだけなのは仕様としていいとしても、クエストアイテムがクイックスロットに入らないってのはどうなんだろうね。そのうちアイテムを使うためのAdd-Onがでるだろうけど(明らかにそこが不便なゲームだから)、デフォルトの用意が足りなすぎる部分だと思う。

 剣が短い。これがリアルな長さなのかもしれないけど、片手剣がショートソードに見える。もう少し長い剣のほうがかっこいいのになぁ。

 ルールがわからない(わかりにくい)。例えば、Heavy Armorは「魔法」とか「隠密」になにか不利益があるのかね。アビリティでそのうち差が出るのは分かるけど、デフォルトで存在している細かいルールがよくわからないから、取捨選択がしにくい。

 バグ。相変わらずある。クエスト進行が止まったのが2件。条件Popするクエストモンスターを倒さず逃げたりした人がいると起こりやすいような気がする。

 そこそこ強かったボス、ヘビ女。最初は無理かと思ったけど。ギミックが分かったら弱かった。

 非常に強かったボス、トカゲ。これは強すぎたので、ハメ殺した。いわゆる高台撃ちのちょっと難しいバージョンを駆使。近接オンリーでソロで倒せるのか怪しい。ラミアのような攻略法があるのかな。わからなかった。

 TESOなのかESOなのか。シリーズは「TES」だから、オンラインにすれば「TESO」だとおもったんだけど、公式は最近「ESO」って言ってるんだよな。でもこのサイトでは、TESOで更新し始めちゃったので、TESOです。今後「ESOじゃないの?」と言われても知りません。「ESOを扱うFly!のコーナーの接頭辞」が「TESO」です。

TESO: RvR初参加の様子」への2件のフィードバック

  1. 通りすがり

    RvRはレリックに相当するスクロールがあるし、
    まさにDAoCですよね~
    たぶんシロディールの中央の部分は、Dropの良いダンジョンでもできるのでは?

    鎧に関しては、利点はあるものの欠点はない気がします
    すなわち重鎧を着たTank Mageができるハズです
    ちとあれですけどね~

    返信
  2. Nez/蝿 投稿作成者

    なるへそ。
    やっぱり隠れた機能はないわけですね。
    重鎧だと見つかりやすいとか。

    全体的にTemplerや重鎧は組み合わせる
    対象を多く持つ印象になるなぁ。
    逆にNBとか軽鎧は用途が限られるチック。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。