LiF: パーフェクト・タクティクス

 いやー、さすが私。知将nezさん。

 見事に対野生生物不敗の戦術を確立してしまった。

 その様子がこの画像だ。

 ・・・いまいち何をしているのかよくわからない? よろしい、説明しよう。

 結論から言うと、「作ったものの上に飛び乗ると、動物の攻撃を受けない」という現象を利用した、ハメ戦術を実行している画になる。

 画像の場合、枝10個で作成できるWattle fencesの上に乗って、そこからイノシシに投石をしている。台にするものはなんでもいいけど、素材的に一番簡単なのは、おそらくWattle fencesだろうから、これがオススメだ。

 画像ではイノシシはほとんど肉薄しているように見えるけど、Wattle fencesの上にいるこちらを攻撃することはできず、ひたすらその場で足踏みをしている。こうなれば殴られる心配は皆無なので、あとは撃ってよし、殴ってよし、Tameしてよし、だ。

 この技の発案のきっかけは、同じようなことが、同じようなコンセプトのゲームのTree of Lifeでもできたので、ひょっとしたらLiFでもできるんじゃないかと思ったら、案の定だったという次第だ。

 なお、一応警告しておくと、これは要するに、まぁ、ハメ技なので、Exploit扱いになる可能性はある行動だ。人間が知恵を絞って野生生物を克服するのは、ゲームコンセプト的に自然なので、個人的には、これはありだと考えている。でも仕様の隙をついていることも事実なので、即BANってことはないと思うけど、一応なんらかのリスクはあるかもしれないので、怒られたら止めよう。

LiF: パーフェクト・タクティクス」への2件のフィードバック

    1. Nez/蝿 投稿作成者

      この戦術、熊には聞かなかったそうで!
      でもきっと大きく構造物を作れば効く気もするなぁ。
      面倒くさいけど。

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。