日記: 2月9日(2021年)

 中古車サイトや、自動車、バイクのメーカーサイトを見ては、「これ欲しいなぁ」「次買いかえるならこれかなぁ」とか、実際は買いもしないくせに想定してみたり、なんならカスタマイズ後の見積もりまで考えてみたりという、妄想遊びをする人はいませんか?

 ハイ、私です。私はします。妄想好きです。

 ってことで今回は、そんな私に妄想されている、「買いもしないのに欲しがられている車両たち」を紹介しよう。

 ・・・ああ、なんという空しい企画。

 【バイク編】

 Bolt Rスペック 2020年式(ヤマハ)

 まずはこれ。ヤマハのクルーザーBolt。またの名をXV950。またの名をスターボルト。

 和製クルーザーを「ジャメリカンだせえ」という向きもあるけど、私はブランド信仰は基本的にないのでまったく気にしない。クルーザーはハーレーでなくてもいいし、香水はシャネルじゃなくていいし、カバンはヴィトンじゃなくてもいい。

 Boltはリリース当初から、アメリカンクルーザーの中にヤマハらしい女性的なラインを織り込んでいて、非常にいいデザインだと思っていた。そこにこの2020年式。私にとってどストライクなシックなブルーのカラーリング。ほ、欲しい。

 Hilts 250 Green(マットモーターサイクルズ)

 バイクを買ったところで、大して乗らないことは明白だ。

 だったら車検のない250 ccもいいよなぁ。って感じで気になるこいつ。英国車の雰囲気を出してるけど、中身はスズキのST250だったはず。それを英国企業がカスタムして販売しているだけのブツだ。なのでそこかしこに安っぽさは垣間見えるけど、もう今の乗車頻度ならそんなもんでいいんじゃない? というような気になる。むしろ気楽に雑に扱えて良さそう。そういう一台。ほ、欲しい。

 【自動車編】

 ミニコンバーチブル(MINI)

 ミニからミニへの乗り換え案。というか本音を言えばクラシックミニは手放しがたいので、買い替えじゃなくて買い増ししたいが、そんな余裕がどこにあるのかは神のみぞ知る。というかない。

 どうせBMWミニに乗るなら、クラシックミニでは味わえないプラスアルファが欲しい。そこでコンバーチブル。街中で過剰に見かけるBMWミニでも、コンバーチブルはあまり見かけないので、かぶりにくいというのがいい。コンバーチブルとはいえ、街中で幌を上げるつもりはさらさらないけど、いつでも上げられるというのが大事。いつでも抜ける剣。本車両にはGTAVの思い出補正もある。カラーはスターライトブルー一択。ボンネットストライプも入れる。ほ、欲しい。

 WRX S4(スバル)

 速い! 強い! 安全! な今どきの車に乗りたい。そんな気分を満たしてくれそうなのがこいつ。WRXのオートマ版。昔で言うところのインプレッサWRX。

 なんらかのレースに出場しているベース車、というのはやはり気分が上がる。その辺の乗用車とは血脈が違うぜ、という自己満足。大事。色はもちろんキモヲタブルーといわれようとも青系がいい。さらにでっかいリアウィングまでつけたい気になるけど、それはちょっと恥ずかしいから、控えめなリップスポイラーかな、とか買いもしないくせに購入後のカスタムプランまで練っちゃう。ほ、欲しい。

 スイフトスポーツ(スズキ)

 ミニもS4もいいけど、ちょっとお高めなんだよなぁ。

 一番の趣味ではないもの(一番の趣味はゲーム)としては、少々高額すぎる気がして罪悪感を感じてしまう。でも、新しい車に乗り換えたい、ある程度の戦闘力も欲しい。そんな欲求をジャストで満たしてくれそうなのがこちら。いわゆるスイスポ。

 スイスポは常に車好き界隈での評価が良いけど、常にスズキロゴがダサいという非業の車。同じ性能の同じ車種をトヨタやマツダが出していたら・・・と思わざるを得ない。でもこないだ街中で見かけた、白に黒ルーフのカスタムスイスポはめっちゃかっこよかった。ほ、欲しい。

 ジャガーXE(ジャガー)

 外車とかどうなん? いやミニじゃなくて(じゃなくてってどういうことやねん)、BMWとかベンツとかアウディとかはどうなん?

 って言われたときに私が返すのはこれ。ジャガーXEだ。Cクラスや3シリーズを求めるより、なんか変化球っぽくて自己満足に浸れそう。という理由でこれ。これ、とか言ってるけど別に買うわけでも何でもないんだけど、これ。オーナー気取りで、これ。一時期に比べて、最近のジャガーはドイツ車にだいぶクオリティも肉薄していると聞くし(知らんけど)、英国車というだけでミニ乗りとしては親近感がある。そんでもってなんとなくTop Gear感がある。ほ、欲しい。

 86/BRZ(トヨタ/スバル)

 なんちゃってだろうがなんだろうが、スポーツカー分類の車も所有してみたい。乗ってみたい。WRXとかスイスポみたいな、ずんぐり体形じゃない、ロー&ロングな感じの昔ながらのスポーツカールックのやつ。

 ってことになると、まず候補になるのは、やっぱりお手ごろ価格の86やBRZだろう。むしろなんちゃって位の味付けなのが、一般人の興味本位的には、気負わずに済んでちょうどいい気すらする。新型が近くでるらしいので、そちらが気になるものの、現行の中古車価格もかなり手ごろで、台数も多く、入手性がかなり高いのもいい。ほ、欲しい。

 ・・・ふう。

 妄想もこのへんにしておこうか(長いわ)。

 他にもDN-1に乗ってみたかったなぁとか、本当はBRZよりフェアレディZが好きなんだけど2シーターはいざというとき困るから除外したとか、Boltを挙げたけどハーレーだって嫌いじゃないぜとか、スラクストンもいいなとか、ファミバイ枠でハンターカブもいいなとか、欲しい乗り物について考えだすと、その例は枚挙にいとまがない。

 ただ、まぁ、現実問題としては、なかなかこの買い替えシミュレーション群が役立つ機会はこないだろうな。

 それは買う金がないとかそういうことよりも、今持っているバイクや車が気に入っているからに他ならない。

 こうして妄想で買い替えることを考えても、「そうなるとFZ6やミニを手放すのか・・・?」というところに考えが至ったところで、「う、うーん」となって、大体そこで妄想が終わってしまうのだ。

 まずは妄想する前に、今の相棒たちにもっと乗ってやって、「飽き飽きする」ところまで気持ち的に乗りつぶさないとだめだな。うむうむ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。