RIFT: パッチ1.1初日感想

 いろいろなクラスのバランス調整が施されたパッチ1.1後の世界で遊んでみたので、昨日記述した各ロールでの感想、第一印象などを述べてみたい。

 【PvP】

 相手がいるものなので、正直よくわからない。パッチ後初日の戦績は1勝4敗で、漠然といつもより弱くなったような気はするけど、相手が偶然格上の相手ばかりだったのかもしれない。同じくらいの装備レベルの人とDuelでもしてみないとなんとも言えないところだ。

 ま、もともと私のロマンビルド(Paragonに51振り)は弱かったので、それが少しくらいさらに弱くなっても変わらんという気はする。ただなー・・・。今までですら微妙だったFlurryがさらに弱くなって、51ポイントを振るうまみ、快感、カタルシスが相当減ってしまった気がするよ。うーむ。

 【Solo】

 ここが一番つらくなった。

 Reaverの回復量がすごく減ったような気がするんだけど、私のビルドが甘かったせいかな? 今まではSoul SicknessのHPドレインだけで、HPを減らすことなくデイリー対象のレベル50モンスターくらいなら、2、3匹まとめて狩り続けられるイージーモードだったんだけど、今は1匹相手ですらゴリゴリHPが減っていってしまう。

 なのでちまちまと1匹ずつ倒していって、3、4匹ごとに飲み物を飲む生活になってしまっている。レベル50になった今となっては、ソロでやることなんてほとんどがルーチンワーク(デイリーファクション上げ等)なので、イージーモードじゃないと苦痛だなぁ。求む助言。

 【Group DPS】

 DPSが下がった。

 αパッチでは微強化だと思っていたんだけど、まさかのArmor貫通効果の95%減で、実は弱体化だったというオチ。今までがバグだったと言われれば飲むしかないけど、バグ状態でも別にオーバーパワーじゃなかったと思うんだけどなぁ。

 おかげで物理属性攻撃が全般に弱くなってしまった。DPSで参加します、と胸を張って言うには少し、いや、かなり厳しいビルドに成り下がったかもしれない。はてさて。

 【Group Tank】

 未検証。たぶん、パッチで影響したものがさほどないので、大差ないだろうと思ってる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。