日記: 2月15日(2009年)

 昼、飯を食いに近所のラーメン屋でも行こうかと家を出た。

 昨日の快晴はどこへやら、今日は今にも雨が降りそうな曇天だったんだけど、まだ空気は暖かく、太陽は見えないのに気温だけは初春だった。そんな気持ち良いような、悪いような、遠出日和のような、そうでもないような、どっちつかずの不思議な雰囲気のなか、バイクにまたがって、発進。目指すはすぐ近所のラーメン屋のはずだったんだけど・・・。

 気がつけば東北道を北進していた。

 いやー、やっぱりずーっと冬でバイクに乗れてなかったのもあって、いったんバイクにまたがったら、短距離で済ますのがもったいなくなってしまったんだな! そこで急遽、バイクで5分の近所のラーメン屋に行く計画を変更し、バイクで1時間の佐野ラーメンを食いに行くことにした。

 幸い手元にはバイクナビがあり、なおかつバイクナビにはこんなときに備えて、いくつかの旅先グルメが登録してある。今日の目的地を佐野ラーメンの有名店「万里」に定め、ひたすらバイクを走らせた。

 走ることきっかり1時間。12時50分頃に店についてみると、店は大行列。店内店外あわせて30人ほどが列を成していた。うーん、まいった。でもここまで来て、じゃぁやめて帰る、ってわけにも行かないので、仕方がなく列に並び、ひたすら順番を待つ。

 結局、席に着いたのが13時40分頃、ラーメンが出てきたのはさらに10分後の13時50分頃だった。

 待ちに待ったラーメンは、恐ろしく不揃いに切られた、ザ・手打ちといわんばかりの、太く縮れた平打ち麺。それがどろどろに近い様相を呈するまで茹でられ、澄んだ醤油スープのなかに漂っている。第一印象は、ラーメンスープに入ったほうとう。ちょっと見ただけでは、どんな味なものか想像がつかないぞ。

 いざ食ってみる。お味のほうはというと・・・ふ、普通? 可もなく不可もない、って感じだ。

 もともと太麺より細麺が好きというのもあるけど、私においては、片道1時間走り、行列を1時間待つほどの感動は、残念ながら得られなかった。うどんよりそば派の私にとって、そばというよりうどんに近いこのラーメンは、そもそもがジャンルとして合わなかったのかもしれない。

 ちょっと残念な気持ちになりながら完食した私。せっかく来たから、佐野プレミアムアウトレットとか、佐野厄除大師とかを見て帰る予定もあったんだけど、食で満足感を得られなかったせいか、面倒くさいオーラが全力で出てきてしまったので取りやめ。とっとと帰宅することにした。

 帰路の蓮田SAではデザート替わりのソフトクリームを食べた。まさか2月に屋外でソフトクリームを食おうとはおもわなかったけど、いや、これはラーメンよりうまかったな! ソフトクリームに満足して、今回のショートグルメツーは終了だ。

 ・・・一応念のため佐野ラーメン関係者、および愛好家の皆様に怒られないように言っておきますけども、これはきっと私の味覚が変なのです!うへうへ。

日記: 2月15日(2009年)」への5件のフィードバック

  1. へび

    ラーメン屋さん巡りイイよね。
    ラーメン街道とかいって、各地のラーメン屋さんが
    集合してるテーマパークみたいなのあるじゃんね。

    いろんな店のを食べたいとか思うんだけど
    基本少食なので、1杯が限度。

    何回かに分けて制覇したいとか思うけど
    結構、出店の入れ替わり激しくて
    計画通りにはいかないんだよね。

    返信
  2. Chico

    人が並ぶようなラーメン屋って、そんなほどでもないきがするよ
    期待のしすぎってのもあるかもしれないけど
    私は並ぶくらいならコンビニのパンでいいや派

    返信
  3. Nez/蝿

    へびさん:

    自分の人生世界の地図が埋まっていく感じが、
    旅にしても、グルメ巡りにしても好きなんですよね。
    自分だけの実績解除なわけですよ。

    でも確かに、一人旅だと一回で一食しか制覇できないのがつらいですね。
    ラーメンとか一品物はいいけど、ナンジャタウンのギョーザみたいな
    バラエティで勝負な感じのところは行きにくい。

    Chicoさん:

    都内のラーメン屋はそうだねー。
    並んでる理由が「場所がいい」ってのを感じる。
    郊外の車やバイクでないといけない、交通の便がわるい
    並んでない店に上手いところが結構ある。

    でもご当地系はどっちかというと記念碑なのだ。
    喜多方とかも食べてみたいし、本場博多のとんこつもくいたいなー。
    ああ、宇都宮の餃子とかも食いたい。
    房総で海の幸もいいし、うおー、いろいろくいてえ!

    返信
  4. ドキドキハラハラな女子中学生のバレンタインレポートを期待していたのに、2/14の日記が無かったw

    返信
  5. Nez/蝿

    きょうわ~バレンタインでなので~す♪
    憧れのバスケ部主将Tセンパイに、手作りのちょこれ~とを、
    わ・た・し・ちゃ・う!

    以下略。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。